4月からお弁当になりました。

春から小学生になるのですが
アトピーとアレルギーもちで給食問題が勃発したのは
去年の11月。。。
義務教育と医療機関の確固たる関係性を思い知り
幼稚園と義務教育の違いに絶望しました。

幼稚園では簡単だったことのハードルがあがる!入学前の準備

幼稚園の入学時もアレルギーの検査はしたとおもうんだけど
小学校はアレルギー対応の給食にするまでに
医療機関で証明してきてください
書類出してください
給食センターと面談してください
それでも、対応食にできるかわかりません。

といわれ、落胆と同時にあれこれ考えました。

まず、小学校入学前の健康診断で開業医様に
ボロクソに言われて◯ね。とおもったものの
検査もしなきゃいけなかったので
大きい病院に行って検査しようとおもいました。
ちょうど、産院も大きい病院だったので
そこに行って、検査とアトピーも診てもらうために皮膚科
そしていよいよ、予防接種打っとくか。。。
と思い、打てるやつを打つことに。。。

小児科の開業医ってなんであんなに老害なの?
自分の価値観以外無視して怒り出す。。。

なんなの?
開業医というものが大嫌いです。

大きい病院のいいところは
比較的考えが柔軟で、物腰が柔らかく
ちゃんと聞き、答えることができる人が多い。

だから開業医紹介しましょうか?っていわれたけど
いらないです。と断り
そのまま通っています。

アレルギーの検査結果が出て
あれこれ記入してもらって2〜3週間かかって
小学校へ書類が提出できました。

アレルギーの種類が多いらしくて
他の人より早めに提出してほしいと言われたので
早めに動いてよかった・・・

でもこの検査と書類の提出を毎年やらないといけなくて
今後6年間やるんだけど。。。笑

どうなの?それ?

アレルギー対応食にできるの?できないの?

この書類出して、給食センターと面談して
アレルギー対応食になるかならないか決まるらしい。。。

その労力きつくない?

給食センターと面談。。。
そこに時間を割いたところで、対応してもらえるかわからない。。。

ここで腹括りましたよ。。。

よし。弁当にしよう!と。

お弁当という選択肢を選ぶことで
給食センターとの面談は免れます。

ただ、小学校側で、前例がないらしく
まだ正式決定ではないっぽい。。。

どうなることやら。。。

小学校はハードル高い

幼稚園はなんとか頑張って
参観日とかお迎えとか行けるようになったけど
小学校は無理だ。。。

たぶんこんな母親他にいないんじゃなかろうか。。。

小学校に行けない。。。

就学前の検診で自分の中で混乱しまくって
パニックになってもうここ来れない。。。
と思った。

いやいや誘導する小学生に
従わせる先生
少しでもはみ出ることを許さず
臨機応変なんて文字はない
こんな世界、苦しすぎて無理なんだけど。。。

これはあくまで私のことなので
息子はまた別の考えで通うはずだから
私の価値観は押し付けないけど
わたしは行けない。。。

その代わり旦那にお願いして行事やら
なにやらに行ってもらうことにした。

とにかく苦しすぎて、なんでここにいられるんだろう。。。
って疑問にしか思わなくて
なんでこんなことしなきゃ行けないんだ?
どうしてこれをしなきゃいけないんだ?
そんな疑問ばっかりでいっぱいになる。。。

いやいややって、間違って変な感じになって
いやいややってる人に振り回されて
イライラする親に不貞腐れる生徒
地獄絵図がすぎる

自分でサクサクやって終わらせるほうがいい
もうこんなとこやだ。。。

まじで無理すぎて、さらに開業医にぼろくろ言われて
わたしの涙腺ダム決壊

メンタルも崩壊

最後の最後で給食の相談してる時に
メンタル崩壊したもんだから
スクールカウンセラー的な人と
学校の偉い人たちがいるとこにつれていかれ
現状を話したりしたりした。

別にこちらはお母さんじゃなくていいです。
病院に行って今のことをそのまま話してもらったらいいと思います。

という言葉をもらったので
じゃあわたしも小学校にいけなくていいです。
と思った。

小学校の先生たちから、病人認定されたっぽい。。。

病人というか、私的にはADHDかアスペルガーからの
うつか統合失調症かな?と思ってる。

自分が自分のことをキチガイって認めてて
人と関わること自体が迷惑だから
人と関わらずにひきこもって
自分にできること全部やって楽しく生きるだけ。

だから小学校に行かなくていいっていうのは
堂々と行かない。という選択ができるので
だいぶ気楽です。

だから給食の件も電話でのやりとりで助かります。

親という枠にあてはめて見ると
どうしようもなくクズでポンコツなので
役に立たない、枠から外れた親です。

ひきこもったなかでやれること全部やる!
と決めて、日々自分のペースで生きてるので
クズはクズなりに家の中でのメンタルは最高です!

外に出なければなんの問題もない!

自分の居場所で自分が心地よくすどせてたら
側から見たらやばい病人でも
関わらなければいいだけなのでよし!

だから給食センターとの面談より
毎日のお弁当作りを選択しました。

どうしてもしんどかったら
その時考える!
それにどうせご飯は作るんだから
うまいこと考えてやっていこうと思う!

ということでキチガイBBAのお弁当作り生活
新コンテンツはじまるかもね!笑

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください