月1やってくるお弁当の日の恐怖・・・

今日も果てしなくポンコツなわたしです!

前回に続き

今日もお弁当忘れました。。。

4歳児の。。。

 

これまで体操服をわすれたことも

水筒を忘れたこともあったけど

弁当2回は結構きてるよね。。。泣

 

前回は出勤途中に気づき

旦那になんとかしてもらい

今回は朝、準備中に旦那が気付きました。。。笑

そこからカオス。。。笑

 

なんせ昨日は作るのがめんどくて

外でご飯食べたし

常備菜なんてなくて

冷蔵庫がほぼほぼ空。。。

冷凍庫にしゃけがあるけど

焼いてる時間がない・・・笑

 

幸いなことに

炊飯器の中にはお米がいた!!!

これはもうおにぎりしかないでしょー!!!

 

ってことで

具を探す・・・

ふりかけ・・・ない・・・

お茶漬け・・・

いやいやいや

 

よし!塩結びじゃ!笑

 

もう一個は韓国のりを混ぜて

2つのおにぎりをお弁当箱にどーーーーん

投入完了。。。

 

すまぬ。。。

具なしゆえ

コメの量がわからず

このおにぎりが多いのか少ないのかわからず・・・

途方に暮れて

 

脳内では妄想スタート・・・

・食べたい時に食べさせてるから適量がわからないんだ

・子どもが食べる量がわからないって何事?

・常備菜もないなんてダメな親

・そもそも子どものお弁当忘れるなんてダメでしょ

・おべんとうにおにぎり2個でおわり・・・ひもじくてごめん

・周りの子にいじめられないだろうか・・・

 

とまぁ、本当に今日ばかりは

激しく責めたよね。。。

 

そしてちょっと一手間かけましたと言わんばかりに

韓国のりという秘策にでたし。。。笑

 

連絡帳には素直に白状・・・

お弁当だということを忘れていて

多いのか少ないのかわからないので

残していいと伝えてますと・・・笑

 

この時点でだいぶやばい母親でしょ?

 

でバス降りてきた時

先生に

『おべんとうの話してきたんだよね』といわれ

項垂れる息子を見て

『おべんとうわすれてたんだよ〜ごめ〜ん』

って言ったら

先生『そのはなしじゃないんですよ〜』笑

『???????』

で終了。

家に入って息子が

『ママ、美味しく作ってくれてありがとう』

って言ってくれて

おもわず泣くかと思ったわ!

 

さらに

『もっとおにぎりたべたかった!次は3個入れて』

と。。。

いや、まじかよ。。。

 

もっと食べたくてうなだれてたのかよ・・・

 

わたしの妄想は見事に撃沈

わたしのおにぎりうますぎてもっと入れとけよ!ぷんぷん!

という嬉しい現実だったのでした。。。笑

 

わたしは本当にポンコツだけど

自分を責めなくていいんだなぁと実感しました。

 

それにわたしがポンコツな方が

こどもがしっかりするんだなぁと改めて思いました。笑

 

でも次のお弁当の日は

具ありでもたせるからね~・・・笑

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください