アトピーでも幸せなんだよ〜。

 

アトピーでも『幸せ』に生きてる、わが息子。

 

 

それを見ていて

アトピーだから可哀想って思う必要なんてない!

 

 

息子は

アトピーで痒いことがあったりする。

 

 

でも食べたいものは食べるし

毎日大好きなトーマスとアンパンマンで遊んで

ケタケタ笑って過ごしています。

 

 

アトピーであることと

『幸せ』って別物!!

関係ないんですよね〜!!

 
わたし自身…

あの手この手を試して見ましたが…

 

 

やはり一番は…

わたしが気にしないこと。

のようです。

 
ただ、食べさて見て極端に反応したものは避けています。

 

 

でも基本的に食べたい!といったものはあげてます。

 
そしたらね、

 

ここまで綺麗に回復しましたよ!

 
息子がアトピーだからって

わたしが自分のせいだと思うこともないし
焦って直さなきゃーって頑張る必要もない。

 

 
わたしがしたことは

 

かゆがったら『痒いね〜。』と痒い。

 

ということを認めてあげる。

 

 

そして淡々とクリームを塗ってあげる。

それだけ。

 
アトピーである。

ということをただ受け入れて認めて

アトピーだから痒いよね。

 

 

うん、塗ろう!

 

 

それでいいんだよね〜。

 
最近は野菜ジュースを飲んでます。

メープル塩パンが大好きで

先日はあんこ塩パンを食べてました!

 
なんて渋いんだ。

 
息子の肌が過剰に反応するのは

やはりスナック菓子。

 
もしかしたら砂糖に反応してるんじゃなくて

何か違う添加物なのかな?

 

 

なんて思ったりするほど、よく反応します!笑

 
ただそれを言い出すときりがないので

今のおやつは

おせんべい!!

または、

せんべいのみみ!!

なのです。

 
硬いものが好きなようで

バリバリボリボリ食べます。

 
あえて禁止しなくても

息子は息子なりに食べたいものを見つけて

お気に入りにして

自分が食べたい時に食べます。

 
なんかそれでいいんだなぁって思うんです。

 
夫もアトピーになったけど…笑

食べたいものを食べてたりするし

ただ痒くなっても自己責任…笑

 
食べてみないと痒くなるかならないかなんてわからないものだらけで…

 
だから食べないストレスより

痒くなってもいっか〜って思って食べてもいいんだよね〜(≧∀≦)

 
だから本人はどうしたいのか!

 

 

が一番大事。

 

 

見てる周りがどう思おうと

それは周りの人の価値観でそう感じてるだけのことだから

気にしなくていい。

 
そう思わせておけばいいだけのこと。

 
アトピーって

可哀想なんじゃない。

 

 

ただ、過剰に反応してるだけ。

 
だから反応したものを軽く取り除いてあげるだけでいいのかもね!

 
そこに見てる側の

自分を責めることとか

厳しく禁止することとか

なんとか直してあげなきゃとか

そんなのいらないんだよね!

 
本人からしたら

『うるせー!好きにさせろー!』

で、しかないんだよね(*^^*)

 
だから見守ればいいんだなぁ。

 
結局どっちでもいいー!

 
わたしがやりたいように!

それが一番なんだ!

コメントを残す