息子のイヤイヤ期に頭にきたから全力でとことん付き合うことにした。


ただいま『イヤイヤ期』真っ只中。。。

もう毎日イヤイヤ。

 

うん。って言っても次の瞬間にはイヤ。

 

 

じゃーーーーーーどーーーーーしろって言うんじゃーーーー

おんどりゃーーーーーーー

と、毎日毎日イヤイヤに振り回される日々なんです。

 

 

これが噂のイヤイヤ期か。

 

確かに魔の二歳児とは上手いこと言ったな。

そう思っていました。

 

ただ、日に日にしんどくなって

日に日に積もり積もって

どんどんわたしのイライラは募るばかりで

どんどん爆発が増えるわけです。

 

そんな自分もしんどいんですよ。

 

 

で、さっきもう流石に限界すぎて無理。

わたしのメンタル終わった。

 

って思ってグーグル先生に助けを求めたんです。

 

 

『2歳児 イライラ』で検索。

 

そこで目にした文って本当にわたしにっぴったりでした。

 

もう大号泣ですよ。

 

だってね、イライラしない方法とか解決策ではなくて

 

なぜイライラするのか。

 

 

そしてイヤイヤ期を

相手にしているお母さんは

どんなことが必要なのか。

 

 

優しく思いやりのある文章で書いていたんです。

 

だから何かあると

すぐさっと見れるように

紙に書いて壁に貼りました!

 

 

 

 

イヤイヤ期って何??

 

 

・イヤイヤすることで自己主張の仕方を学んでる

・イヤイヤは脳の成長で、前頭前野が活性中

・イヤイヤするのは親への愛と信頼

・イヤイヤすることで感情のバランスをとる

 

 

ということを読んで

息子がイヤイヤと言える家庭環境は築けていたんだなぁとなんか救われました。

 

そして

イヤイヤは子どもも親も成長期

なんだなぁって思うことができたんです。

 

 

 

 

じゃあイヤイヤ期のママに大切なことは?

 

・ママ自身の心の余裕

・ママ自身のご機嫌

・ママ自身の幸せ

なんですって!!!

 

だってさ、どんなに方法を学んでも

実践できなかったらストレスじゃない??

できない自分を責めるよね?

もっと苦しいよね?

 

だからまず、自分の心の余裕をもって

イヤイヤをしてる子ども。

を見る自分の視点、捉え方を変える。

 

 

それが大切なんですって╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

わたしが息子にしてたこと

 

 

最初はイヤイヤ期で良いことなんてあるの?

って思って

イヤイヤ期ってめんどくさい!

もう嫌だ。

 

 

怒鳴ってほっとくということを聞く。

それでやり過ごせば良い。

なんて思いました。

 

 

それだけ自分が苦しかったんです。
良い面なんて受け取る余裕がなかった。
自分で自分を追い詰めていたんです。
でも、それを見て見ぬ振りして

自分の苦しさでさえも見ないふりして

過ごす毎日は

本当に最悪で

もうこんなの嫌だーーーーーー

って自分にブチ切れたんです。

 

 

もうこんな苦しさやめてやる。
って思えたんです。
で、調べて、知った。

 

そしたら

なんかボロボロ泣いたら

『こんなに大好きなのに、イヤイヤ期を受け入れられないわたしは嫌だ。』

そう思ったんです。

 

 

 

 

わたしが受け取れた『大好き』。

 

わたしちゃんと子どものこと大好きだった。

それが産後から受け取れなくて

ここにきてやっと認められました。
ほんとは大好きで仕方ないのに

なんでわたしはこうなんだって

ずっとずっと『大好き』を避けてきた。

 

 

失うのが嫌だから

いっそのこと大好きを受け取らない。

そうやって避けてた。
でもやっと

ここにきてやっと

大好きを受け取れました。
子どもを大好きって認めるまで

2年かかるってどうなの?笑
でも、それがわたしのペースなんだね。
やっと受け取れた。

大嫌いと大好きはどっちもある。

 

 

やっぱりどっちも一緒にいる。
どちらかしか受け取れなくても

ずっとずっと一緒にある。

受け取れるまで何度も来る。
やっと受け取れた自分に

ありがとう。おめでとう。
もう、イヤイヤ期ととことん向き合います。

もうなんでも来い!

イヤイヤ期ちょろいぜ!!!笑
大好き。を受け取れたから

きっともう、大丈夫な気がする。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください