子どもに怒ってしまうことに罪悪感がある人へ

絵本作家のぶみさんの絵本
『おこらせるくん』

Amazonはこちら

https://www.amazon.co.jp/

この絵本の中にはとってもあったかいメッセージがたくさん込められています。

帯にも書いてあるけど

本当は怒りたくなくても

ついつい怒ってしまうことありますよね?

わたしは2歳の息子がいるので

本当によく怒ってしまいます。

そんな自分はダメだなぁと思っていましたが、ダメだなぁと思うことをやめました!

怒ってもいいんです。

ママが怒る理由

のぶみさんの絵本って

日常生活が絵本になってるんです。

普段わたしが息子に怒る時と

絵本の中でママが怒っているときの状況は

ほぼ同じです。

ただおこらせるくんの方がちょっと年上なので、これからこういう風になるんだろうなぁ!なんて思います。。。

今の我が家では、

着替えてほしいのに着替えない

オムツ変えたいのに替えさせてくれないとか

もうね、出かける前にイヤって言われると

遅れるのを気にして怒っちゃうの!!!

出かける前に夢中で遊び始めたりね…

ここはもう待つことにしましたけどね…。

でもヒヤヒヤします。

あと、『えーしんじらんない!!』

っていうことをよくやります。

パン屋さんとかで商品触りそうになるとか

ほんとやめてほしい!

あと買い物のカートにぶら下がって進まないとか

チャイルドシートになかなか乗らないとか…

あげたらきりがないけど…

『おこらせるくん』を読んでると

みんなこうやって子育てしてるんだなぁって

なんだか元気になります!

 

 

 

 

 

 

 

ママが怒るのは大好きだから

この本の本当に素敵なメッセージは

ママが怒るのは子どものことが大好きすぎるから

他の子ならこんなに怒れない

というメッセージ。

本当にその通りで

読んだとき涙が出て声を出せませんでした。

嫌いだったらこんなに怒れないと思います。

大好きだし

心配だし

不安だから

怒ってしまいます。

そして本当に本当に幸せになってほしい!

自分よりも幸せになってほしいから

子育てに一生懸命になるし

怒っちゃう

でも根底にあるのは

大好きだから。

なんです。

だってね、いくら怒っても

可愛くて仕方ないんですよ。

もう可愛くて可愛くて仕方ないの!!

だから子どもを怒って罪悪感を抱えて

後ろめたさから

子どもと心が離れていく。

そんなの寂しいじゃない?

だからママは怒ってもいいし

怒る自分に罪悪感なんていらない。

大好きだから怒る

それを知ってたら

子どもとの心は離れないんじゃないかな?

と思うのです。

だからぜひお子さんと読んでみてくださいね(*^_^*)
おこらせるくんはこちらから

https://www.amazon.co.jp/

コメントを残す