おかあさんになってみて


おかあさんになり2年6ヶ月が経ちました。
自分が休めるときはどこかに預かってもらったとき
または、家族が休みの時。
基本的にそれ以外は・・・
なぜわたしはこのスタイルの子育てを選んだんだろう
それはやっぱり子どもといたいからなんだと思います。

子育てのスタイルって?

どんな子育てのスタイルがあるんだろう。
・子どもを保育園にお願いして会社に復帰
・子どもを保育園にお願いしてパートに出る
・子どもを実家に預けて働く
・どこにも預けずにこどもと過ごす
こんなもんかな?

自分のスタイルを選べる時代っていいよね(*^^*)

自分がやりたいようにできるからきっとみんな違っていいんだよ!!

 

 

 

 

 

 

わたしの子育てスタイルは?

わたしは会社員ではなく起業を選んだので、だらだらと息子と過ごしてきました。
起業と言っても今しているのは
来年のイベントの主催。
息子が寝たり母が休みの日は預かってもらい進めています。

 

 

 

 

 

 

このスタイルで感じること


なんかね、わたしはきっと欲張りなんです。

自分のやりがいや楽しさも子どもの可愛さをみて過ごす時間も
どっちも手にしていたいんですね。

そりゃイライラもします。
早く幼稚園いけーーーーーーー
そう思うのなんて日常です。笑
でも、やっぱりかわいいんですよ。

日に日に増える会話の量とか
できなかったことができる様になってたり
バイバイだけは完璧だったり
毎日毎日大きくなっている。
それが嬉しいんです。

毎日毎日幸せなんですよ。

 

 

 

 

 

 

子育てはしんどいものだと思っていたでもちがった


子育てが本当にしんどかったのは
わけがわからなかったから
わからないことに対しての不安と恐怖だったんだなと感じます。
出産予定日の1ヶ月前に出産しちゃったもんだから
育児書なんて買ってもいなかった
どうやってお世話したらいいのかもわからないまま
だからNICUに入院してくれたおかげで
看護師さんたちに全部教えてもらえました。笑
ただ退院してからが、しんどかった。
こんな生活なんだ。
いつまで続くんだろう。
もう本当に長いトンネルの中で止まっていて
出口なんてなく、終わりも見えなくて
周りの言うことなんて信じられませんでした。

でもさ、しんどさにも終わりってあったんですよ。。。
だんだんリズムが出来てくるとコツがわかってくるんです。
そうすると解決策が見えてくる。

この時間帯はよく寝るから一緒に寝てしまおうとか
どうせ起きるから起きた時に洗濯しようとかおふろ入ろうとか
もういままでの生活を全部やめて
完全に自分たちの睡眠第一にしてみたり。
睡眠時間が確保できるとなんか大丈夫になってきたりもする。

しんどい時のわたしは
可愛いって思えない
どこかへ消えたい
まともな判断ができない
泣かれるのが恐怖
もうねきっと産後うつだったんだよ。
多分ね。。。

そんなときはとことん周りに頼む
一緒にいてもらうだけでも効果あり!!!
産後6ヶ月で実家に移ってからは
アトピーやアレルギーがでても
心の余裕はあったと思う。。。多分。。。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

1歳をすぎると世界が変わり2歳を過ぎると理解不能になる


1歳を迎えた頃確実に楽になりました。
アトピーもアレルギーも落ち着いてきましたし。
なんだかとっても可愛く見えました。
連れてお出かけしてもおとなしくいてくれたり。。。

で、2歳ですよ!
ここはターニングポイントですね!
母と子の世界は違うのだ。

おれを意思のある一人の人間として扱えーーーー
おれはもうお世話されるだけじゃねーーーーんだーーーー
なんでもおれにやらせてくれーーーー
っていう叫びを毎日くらいます。

 

きみは自立したいのはわかりますけど・・・
いきなりいわれてもわたしの心の準備もありますし
どう接したらいいのかわかりません。と思うんです。

 

でも、

だからほっとけーーーーーっていてんだろーーーーー

なんて聞こえてきてました。。。

で、渦中にいるときはしんどかったです。


今までのような関わり方がいきねりできなくなるんですもん。
いきなり全否定食う感じでショックでした。
でも、そこで自分を変えると決めたんです。

ここでわたしは、ちょっと放置。。。
待つ!!!
Helpが出るまで待つ。
と言うことを学びました。
最近はもう息子の行動が理解不能すぎて
見つけるたびに
なんでだよ!!
とツッコミます。
なんかこれがおもしろいんですよね!!
もはや2歳半の男子は理解不能です。
そして完全に連れて出歩けません。
講座とか無理です。
だから早めにだれかのシフトを抑えます。
帰ると万遍の笑みで迎えてくれるあたり、やっぱり可愛いなと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いろいろあるけどやっぱりこどもは可愛いです。
しんどいこともある
たいへんなこともある
でもそれはきっと子育てだけではなく
生きてたら絶対に起きるもので
子育てに限ったことではない。
それにしんどさには解決方法がきっとある
しんどさの裏にはちゃんと楽しさや可愛さもある
どっちをみているのかは自分次第なんだ。
やっぱりこどもは可愛いです(*^^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください