産後 子育てしてても毎日幸せだなぁと感じらる秘訣。


妊娠して日常生活の中で出来ないことが増えていき、産後に一気に加速する。妊娠中にいかにして自分に許可を出すのか。が大切なんです。

わたしの産後。

産後は子どもとの生活の始まり。

わたしにはわからないことだらけでした。

そんな中でまともに家事なんでする余裕はなく、掃除もしませんでした。

わたしの代わりに夫が掃除や洗濯をしてくれて、わたしの母が食事を作り届けてくれていました。

妊娠中にとことんできない自分に許可を出し、できなくていいよ。やらなくていいよ。と言い続け、罪悪感や責めることを手放していきました。

そのおかげか産後は子どもと自分の感情に集中できたんです。
産後の日常生活の回復って?

産前と産後の日常生活って全く別のものになりました。

まるで産後に合わせて、日常生活を変えて行く準備をするかのように変わっていきました。

一人で家事をマイペースにこなせていたのが、全くできなくなり、気づいたら今の日常生活になっていました。
できなくなる。ということは、よりよくなっていくために作り変えるサイン。

今の日常生活はどんな感じなの?

息子は保育園に行っていません。

そのため、日中は、ほぼわたしは息子と二人。たまに週一くらいで母が休みで一緒にいる。という感じです。

そこで、わたしの日常生活をお伝えします。

朝起きて息子のペースに合わせて朝ごはん(日によって、気分によって食べるものが全く違います。)

息子が寝るまで遊ぶ(日によって寝る時間も回数も違います。)

昼寝(だいたい90分くらいは寝ます。寝足りないときは、さらに60〜90分寝ます。)

ここの昼寝の時に、わたしは自分のやりたいことをしています。

眠いときは寝る

本を読みたいときは読む

コーヒーが飲みたいときはコーヒーを味わう

手帳を開いてワークしたり

ブログ書いたり

息子の昼寝の時間は、家事などしません!

全力で、自分のやりたいことをやってます。

じゃあいつ家事してるの?

母が帰宅する、夕方から夜にかけてです。

帰宅時間が早ければ、一緒に買い物に行ったりします。

そこから、ご飯を作ったり、シャワーを浴びたりしています。

そう、我が家は、夫の帰宅が遅いので、早くご飯を作らなくていいのです。

息子も夕方寝るときもあります(パパの帰宅に合わせて充電するかのように寝ますwww)
ご飯を作る。以外の洗濯、掃除は、夫が休みの時や仕事に行く前にしています。

もともとわたし、あんまり掃除が得意じゃないのです!

四角い部屋を丸く掃除して行くタイプだし…笑

逆に夫は綺麗好きでよく掃除機かけてます。

私たちはこのバランスが心地いいんだと思います。

結婚したてのころは、わたしも掃除や家事をしていましたよ。

でも夫がやったほうが綺麗になるんです!笑

だから妊娠中に掃除をすることを手放しました。笑

産後の今でもほぼ掃除機かけません。

コロコロは息子と一緒に遊びながらかけることはあります!

このように、わたしは、自分の得意な料理と、楽しく息子と遊び、息子が寝たら、ひたすら自分の好きなことをする。

という日常生活を送っています。
自分の好きなこと、やりたいことをやる時間を持てるだけで、子育ても楽しめるようになります。

毎日幸せだなぁと感じる秘訣は・・・

罪悪感をやめる

自分の好きなことやりたいことをやる

その時でてきた、自分の些細な願いを叶える

やめていいよ。やっていいよ。と許可を出す。

息子と一緒にいて、

しんどいなぁと感じること

大変だなぁと思うこと

イライラも

あるんだけど、

その反対もちゃんとあって

楽しい

嬉しい

可愛いもちゃんとある。

さらに発想力がすごくて、息子のユーモアに笑わされてばかりなんです。

息子が寝たら、とことん自分の時間。

その時間内で、どれだけ自分の些細な願いを叶えられるのか。ふと思ったことができるのか。そんな小さな積み重ねが本当に心を豊かにするなぁと感じます。

子育て中のみなさんもぜひやってみてくださいね。

自分のできる時にできる範囲でやってみてね♪

コメントを残す