アトピーについての私の見解と実践していること

アトピーは通院が必要なのか??

アトピーで通院が必要。

と聞いた時にとてつもなく驚きました。

私自身アトピーでしたが、通院なんてした記憶がありません。

アトピーで通院が必要なのか?

と疑問に思ったので

私の体験と考えをまとめてみます。

わたしとアトピー

私自身アトピー体質でアレルギーももっています。

アレルギーはカニ、ホタテです。

魚肉ソーセージで死にかけました。www

だからといってアレルギーの薬を飲もうとは思ってないし

カニやホタテなんて食べなくてもいきていけるのです!笑

さらにアトピーですが、小さい頃に祖母が

畑で育てた野菜をたらふく食べさせてくれていたおかげで

症状が出にくくなっていました。

多分

・無農薬に近かった

・新鮮だった

・土の栄養価が高く野菜の栄養価も高かった

結果として

体の中の血液が綺麗に保たれていたのではないかと思います。

20代で一人暮らしをして食生活のバランスが取れなくなってから

足首やひじ、首がかゆくなるようになり、

そういえば私、アトピーだった・・・

と気づくくらい症状は出ていませんでした。

30代になった今は膝が痒いのと

手湿疹がでるくらいかな?

だからアトピーで通院して皮膚を綺麗にする

という発想がなかったんです。

それは。。。

食生活と保湿でなんとかなる!

アトピーは病気ではなく上手く付き合っていく症状

だと思っていたからです。





息子とアトピー

現在我が家は3歳9ヶ月の息子がいますが

生後6ヶ月からアトピーとアレルギーが出ました。

最初何かわからなくて

とにかく痒がって眠れなかったんです。

その時に助産院に行き

いろいろ聞くことができました。

私自身が選んだのは除去食。

・小麦

・乳製品

・卵(鶏卵・魚卵)

・大豆

を除去しました。

母乳だったのでわたしが除去食です。笑

その結果として息子の痒みが落ち着き

睡眠時間が持てるようになりました。

よもぎ成分のクリーム

おかあさんつけて

という保湿クリームも併用していましたが

それが良かったのかもしれません。

1歳を過ぎた頃にはアレルギーが少し収まり

除去食はやめました。

わたしはぷくぷく太り10キロ増えました・・・爆www

息子も少しずついろいろ食べ

痒がったらしばらくやめて

また食べて。

という人体実験をし続けています。

食べ物というより

添加物に反応してるように見えます。

特にスナック菓子を食べると

皮膚が荒れるんです。

でも他の子が食べてたら食べたくなるし

いろいろもらって来るし・・・

できるだけおやつはおせんべいにしているのですが

義実家でスナック菓子を食べたりね・・・

だからもううまくつきあっていくしかないと思っています。





わたしのアトピーに対する考え

アトピーは病気というより症状だと思っています。

体の中で反応する成分が溢れて

皮膚に出ている

体の中から外に出している状態

だと思っています。

だからできるだけ薬で抑えてしまうよりも

中から出し切ってあげたいと思っています。





自分の考えより気になるのは人の目

どうしても顔が荒れてると

いろいろ言われることもあります

かわいそう

どうにかならないのか

病院にいけ

そう言われるたびに

私自身も揺らぎそうになります。

自分が周りからどうこう言われないために

通院して皮膚を綺麗にしてあげようかとも思うこともあります。

1回発表会前にプロトピックをつかい

皮膚を綺麗にしました。

本当に綺麗になりました。

でも塗るのをやめると出て来るんです。

ということは根本的な解決ではなく

症状を体の中に溜め込んでいるだけなんですよ。

溜め込んだらどうなります?

爆発しますよね?

わたしは表面上の解決よりも

時間をかけてでも

根本的なものをできるだけ出してあげたいのです。





病院に通う背景

親が共働きだ忙しかったり

社会がなにかあるとすぐ虐待を疑ったりしますよね?

毎日本当にクタクタになることもある。

働いて子育てして家事・・・

疲れないはずがない。。。。

簡単に病院にさえ連れて行けば

虐待なんて言われないし。

それで済むんですよね。。。

病院に連れていかないのは虐待だ

とか・・・言われるのは嫌だし・・・

でも

医療を受けさせることだけが親の役目なのでしょうか???





私の考え

わたしたちひとりひとりが

病院がいいのか

病院以外がいいのか選べるんです。

疑問があったら徹底的に調べて

自分で答えを出せるんです。

社会的な目が本当に怖いけど

副作用はもっと怖いし

自分の体は自分にしかわからないので!!!

そして

子どもの様子を見て判断し

その子にあったものを選択し判断していくのが親なんじゃないの?

私自身が病院の薬で副作用が出ます。

だから診断は聞くけど薬は捨ててます。

そのかわりに徹底的に休むし

ドテラを使ってます。

わたしが薬がダメだからって

子どももダメって決めつける必要ないでしょ?

って思いますよね。。。

それは親のエゴだって思いますよね。

私も思います。

でも親なんだから

エゴでいいじゃんって思ってます。





アトピーとの付き合い方

毎日の食生活で特に調味料に気をつけています。

お塩は

天日塩(お塩ちゃん)のお塩

お風呂もお塩ちゃんいれてます。

お醤油は丸大豆と食塩

アルコールや添加物が入ってないもの

油も自然食品のお店のもの

最近は梅醤番茶を調味料の代わりに使ってます!!

ご飯にかけても美味しい。

あとはドテラのミネラルを料理に使うことと

飲むことをしています。

一気に短期間で皮膚を綺麗にすることを目的にするよりも

時間をかけて体の中を綺麗にしていく

そのために日々どうするのか。

それを追求している毎日です。

きっとわたしの選択はいつもラッキーなだけなんです。

予防接種だって打ってない

医者の薬は捨てても治る

低体重児が打つRSウイルスの抗体だって打たなかった

それでも生きてます。

その時々の決断は本当に怖いけど

結果として生きていて

毎日楽しそうなので

私の決断はラッキーにしかならないんだな!

そう思います。

これからも長く付き合っていこうと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください