ドットアートがわたしにもたらしたもの

ドットアートってご存知ですか??

点を打って描いていくアート

という認識でいました。

でも今日体験して見て

これは究極の癒しだ!!!

と自覚しました!!!

『究極の癒し』とは?

究極の癒し。

それはものすごく

びっくりするほど自然に起こりました

どんな癒しなのかというと

 

なんか知らんけど泣けてくる

 

という癒しでした。

 

自分でも

えっ?なんで?

 

誰も泣いてないし

むしろ楽しんでるのに

どうしてなにもわからないけど

泣けてくるんだろう?

と思いながらも

 

目に涙を溜めながら

点を打っていました。

 

 

 

 

ドットアートとは?

今日は体験だったので

コースターを作りました!

 

下地が塗ってあり

こんな感じで打ったらいいよ!

という下地の線も書いてくれてました。

 

下地を選んだら

使いたい色を何色か選びます。

 

とてもカラフルな絵の具がたくさん

下地の色と見比べながら選びました。

そして大小さまざまな大きさの丸い棒

その中から打ちたい丸の大きさを選びます。

 

そしたらあとは

ひたすら点を打つのみ!!!

 

 

 

 

点を打つという不思議な感覚

とにかく無心で打ち始めました。

綺麗な丸を打つためには

集中しなければいけなくて

なかなか丸を揃えられなかったり

ムラがあったり

集中してるうちに

涙で前が見えなくなるし…笑

 

とにかく不思議な感覚の中で

ひたすら点を打つことに向き合いました。

 

 

 

 

涙はなんだったんだろう?

わたしの中で

流せなかった

流してこれなかった涙を

深いところから

引っ張り出してくれていたのかな?

と思いました。

 

体験し終わった時の心地よさと

ただならぬ眠気は侮れません!笑

 

 

 

 

点を打つことで得られたもの

ただひたすらに

点を打つことで

自分の感覚だけとひたすら一緒にいます。

 

ただただ信じるのは

自分の感覚だけ

 

ドットアートって絵心より

センスより

なによりも

自分の感覚を信じる

という事が大事な気がしました!!

 

ドットアートを定期的に

受けることができたら

わたしはどんな自分と出会うんだろうか?

 

もっとどす黒いんだろうか?

それとももっと白いんだろうか?

 

涙を流し

自分の感覚と向き合う

世にも不思議なドットアート

 

明日まで五所川原のELMで体験できます!

ぜひ、体験して見てほしい!!!

 

あの感覚はやってみないと

わからないものがあると思う!!

 

講師のサイトウパピコさんは

とても穏やかだけど明るくて

スタイルが良くて身長高くて

とても目立ちます!

 

パピコさんの作品や生徒さんかな?の作品も

とても個性的で素敵でした!!!

 

パピコさんのラッキータイガーという作品や

あきらめないという作品

ものすごく惹かれました。

 

とてもいい時間をすごせます!!

ぜひ!!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください