できない自分が好きすぎて…悲しき証拠集め…そんな自分をやめたくなったら

自分を過信しすぎて??

とにかくたくさん

やりたいことやら何やらを書き出す

そしてその一つ一つが

レベルが高い

今の自分より遥か遠くにあるものばかり

だからやってて苦しくなる

だからできなくて拗ねてやめる

そうやって

どうせわたしにはできない!

できない自分でいたい!!

という現実をつくってきたんだと思います。

☆できない自分でいたいのはどうして??

できない方が助けられる

できない方が逃げられる

できないやつの方が楽

できないやつの方が期待されない

できないやつだとプレッシャーもない

できないやつだと責任感なくていい

そう。わたしは基本的に

プレッシャーとか責任とか大嫌いで

それから逃げたくて仕方ない

(全部自分で自分にしてるんだけどね😭)

基本的に自分にはできないって思ってて

自分のことをどうせ途中でやめるやつ

って思ってる

だからいつもいつも逃げ道を探すんだ。

逃げて逃げた自分を責めて

自分の中に閉じこもる

そんな自分で生きてきたんだ。

できない自分でいる

ってことは

できる自分から逃げてるのと

同じことなのかも・・・

 

 

 

 

☆薄々気づいてた…でも直視する時が来た

逃げるのは自分から逃げてる時

散々逃げて来たわたしだから

もういい加減逃げる以外の方法を

してもいいと思う。

ここ何日か

めちゃくちゃ落ち込んでました。

本当に余裕なくて

何やってもダメで

とことんできない自分の証拠集めるの

ここの立証は素晴らしいくらい

自分が落ち込む

こういう時は何があっても

断固として受け取れない

心が受け取れる状態じゃないからね

 

 

 

 

 

☆自分の余裕のなさは日常に出る

日常生活ってすごいもので

今の自分の心の奥底が

全部出る

表面上怒ってないと思っているわたし

だったとしても

ちょっとしたことで

めちゃくちゃイライラする

ここで初めて

自分の奥底で怒ってることに気づく

わたし何に怒ってるんだろう?

って思うと

自分ができないこととか

ほんとはもっとこうしたいのに!

っていう奥底のわたしから

表面のわたしへと伝達される

でもそれが出てこない時が一番辛い

どれだけ普段自分の奥底の本音を

見ないようにして蓋をして来たのかに気づく

だからイライラしっぱなしで

収集がつかない

もっと自分の奥底にある本音と

関わっていかないと

ここぞ!という時に本音がわからない

本当はどうしたいのかがわからない。

基本に戻ろう。

日常生活から本音を見つけて

どうしたいのかで動くんだ!

 

 

 

 

☆できない自分をやめるには?

できない自分をちゃんとみる。

できない自分を受け入れる。

でも過程の中でも

できてるところがあるはずなの

だからそのできてるところも

ちゃんと見つける

そしてここまでできるんだ!!

って受け入れる。

できたところをきちんと受け止めることが

できないからできない方ばかりに目がいく

できるとできないはセットだから

どっちもある!!

見ようとしてないわたしがいるだけ。

できるをみないことは

できないをみること

できないをみることは

できるもみないこと

例えば

スーパーに買い物に行って

普通に買い物して帰ってくる

2歳児を連れてカート乗らないから

手を引いて騒がれてうんざりしても

カゴ押して店内歩いて

買い物して帰る

ものすごく疲れて

こんなに騒がれるなら買い物したくない

って思うこともある

でも数年前までペーパーゴールドだった

わたしが少しずつ車で運転するようになり

子どもを連れてスーパーに行き

買い物をして帰る

そして帰って晩御飯をつくる

子どもがいてもこなしてること

日常で当たり前になっていることって

今までの自分ができたことを

積み重ねて来たから

できた!じゃあ次これ!次これ!って

少しずつレベルを上げて来たから!!

それをできた!という認識ではなく

できて当たり前。って思っていたんだ。

 

 

 

 

 

☆できて当たり前…それ本当??

どうしてもわたしは周りの基準で

考えてしまう

だから周りができることは

あのくらいできて当たり前!

と捉えて

ここでまたできない自分を引っ張り出す

周りにできることができない

周りの当たり前がわたしにはできない

やる前からできない!と決めている。

でもさ、やってみると出来たりする!

ほのやってみて出来たことは

出来た!よりも

わたしも当たり前のことを

当たり前にこなせるんだ!

という風に捉えて

出来たことを喜ばない

わたしなんでこんなに

プラスを喜ばないんだろう??

 

 

 

 

☆いいもわるいも受け取れない

めちゃくちゃ不調な時って

できないことはものすごく目がいって

どうしたらいいのか考える

でもできたことって

なんでできたのか細かく分析したり

めちゃくちゃ喜んだりはしないかも。

できないことや悪い方は丁寧に扱う

できたことや良いことは雑に扱ってた

待て待て待てじゃあ

わたしが調子いい時って

いちいち感動して

ありがたく受け取ってるかも!

いやいや、でも受け取れてないな!

できてしまうこと

自分の中で簡単にできて

当たり前のことを褒められても

わけわかんなくて受け取れない…

このくらいだれでもできる

そう思い込んでいるから

でも同じことをしても

クオリティに差が出るのをみた

あ!こういうことなのかも。

と思った。。。

☆できないだけみてないでできるをみてみよう

結局今のわたしは

人の悪いところにしか目がいってない

それは自分の悪いところにしか

目がいかないのと同じこと

日常生活でそれをやってると

こどもの悪いところだけを見つける

これはとても簡単に見つけて

『だめー!やめてー!』が口癖に…

だから自分も苦しくて

いっぱいいっぱいになる

こういう時は

まず、自分の機嫌を回復させること

最近は逃げ恥の再放送してるので

ソファーでまったり

コーヒー飲みながら逃げ恥見る!!

隣でくっついてくる息子と並んで!笑

さらに、のぶみさんの

かみさま試験の法則を読んで

号泣した!!!

この本の感想は後日

心が回復して来たところで

自分のいいところを見つけていこう

そして、できたことを喜ぶ

心が回復しないと

本当にどこがいいのかわかんない!!

何をしてもらっても心が動かない。

自分の捉え方がえげつなくなるから

そういう時は

とにかく自分の回復が先!!!

回復してから

自分のいいところを見つけていく

そしたら

こどものいいところもみつけられる

夫のいいところもみつけられる

そしたら家族以外にもできていく

わちゃフェスも

楽しさで誰かの心の回復に

なるといいな(^^)

コメントを残す