『人の目』を気にする自分からの出よう

人の目なんて気にしなくていい

そんなのずっとわかってた

でもできなかったのは

ずっとずっと怖かったから

自分より他人の方が正解で正しいと思ってたから

正しい方の言うことを聞けない自分は

ダメだと思っていたから

人目がきになる時

自分が自分でいることが不安で怖い時

自分のことを見張ってて

自分が何かやらかすんじゃないかと思ってる

そして同時に周りのことも見張ってる

あいつがわたしに何かするんじゃないかって

ずっとずっと怖くて不安で

いろんなものを見張りまくって疲れてる

もう見張るのやめたい

なんでこんなにひどいことばっかりなんだ。

そう思うけど

見張るのをやめたらもっっとひどくなると思って

やめられないんだよね

見張ってるから見張られる

そこから出られないんだ

 

 

 

 

見張り切ってしまえばいい

気がすむまで見張る

とことん見張る

もういいやって思えるまで

罪悪感があろうと

劣等感にまみれようと

もう全部全部あるまんまで見張る

いつかどうでもよくなるから

見張り切ってしまえ

 

 

 

 

対等の立場が怖いから自分を下げる

あの人がわたしにこういった

あの人に嫌われた

私が失敗したら変な顔で見られた

全部全部、相手から〇〇された

っていう思考

被害者思考・・・

と同時に加害者なんだけどね。。。

まぁそれはいいとして。。。

全部全部、自分はどこいったの?

いろいろ言われて嫌な思いした

嫌われて悲しかった

わたしも嫌いだったから両思い万歳

変な顔された。。。

別にどうでも良くないか?

自分の行動がきっかけで

相手に不快な思いをさせた

そんなこと思ってる自分に失礼

変な顔してんじゃねーよ!

くらい言っていいのに

わたしは嫌だった。謝れって言っていいのに

いつまで相手が正しいって思ってんだよ

対等なんだよ

自分も相手も対等なんだよ。

対等って怖いよね。。。

自分も相手と同じように

すごい人間で

相手と同じように

ダメな人間って認めなきゃいけないんだもん。。。

 

 

 

 

人の目を気にして、対等で見れなくなったのはいつからだ?

思い出したことがある・・・

ものすごく楽しかったから

笑ってたしニヤニヤしてた

一人でね。。。笑

一人で笑ってるなんて気持ち悪い

一人でニヤついてるなんてやばいやつ

そんな風に言われたんだよ

で、自分は変なんだ

おかしいんだと思ったわけ。。。

私は根っからの一人好き

一人でも十分楽しかった

それに自分で自分を楽しくできる人だったんだよ。。。

でもそれが変だと言われて

ダメだって禁止したんだよ。

外歩くときも楽しくてニヤニヤしてると

キモチ悪がられると思って

どんな顔して歩いていいかわかんなくて

下向いたり

つまんなそうな顔してたり

表情考えてるうちに

自分の気持ちがわかんなくなる

気持ちを表情で出すことができなくなっていった

そのまんまキモチ悪がられても

笑って楽しくやってればよかったのにね~

楽しそうだったわたしを気持ち悪がった人は

きっと羨ましかったんだよ

自分は楽しくないのに

あいつなんで楽しそうなんだよって

イラついてただけなんだよね・・・

気にしなきゃよかったんだよ・・・

 

 

 

 

あはは!うける!でた!母親。。。。

おかあさんの顔色

おかあさんの機嫌

を伺ってたんだ・・・

そこからきてたんだ。。。

おかぁさんが楽しくなさそうだから

わたしが楽しんじゃいけない

おもしろかったから笑ってたら

笑っちゃダメだと言われたり

おかぁさんは冷めてたり・・・

だよね。。。

やってたよね~

わたし、マザコンだなぁ~!笑

周りとか関係なく

楽しんでいいし

笑っていい

自分の心に素直でいいし

思いっきり顔に出していい

人目を気にするより

自分の心がどう感じたかで生きる

楽しい時に失敗しても

楽しくていいし

相手の表情に合わせたりしなくていい

おもしろくなかったらスルーしていい

いいんだよ!!!

わたしはわたしなんだから!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください