ダメでいたいんだよ。わたしをダメでいさせてくれよ。

わたしの中で一区切りでした。

主催のイベントとまるっと被った期間があり

あれもこれも。と走りまくって

自身のイベントは人間関係が崩壊。

悩みながらでも関わり続けたドリプラ青森。

関わり続けて出てきたのは「悔しさ」だった。

主催者として何が違ったのか

どうあるべきだったのか

悩みながら走り続けて

「信頼」はどうしたら築けるのか

どうしたら協力してもらえるのか

ずっと原因ばかりを探してた。

 

今日、平本あきおさんの講演を聞いて

パピコさんと話して

 

やっぱりわたしも賛賞されたかった

わたしだって労われたかった

おつかれさま。がんばったね。

って言われたかった。

 

主催してくれてありがとう

って言われたかっただけなんだって思った。

 

でももうあるんだってさ!

受け取りたくなくて「大失敗」っていう

捉え方をしてるだけなんだってさ

苦しんでいたいだけなんだってさ

 

もしあれが

大失敗じゃなくて大成功だったんだとしたら

わたしはなんで受け取れないんだろう?

受け取ったわたしが

どうなりそうで嫌なんだろう?

 

 

 

 

だからわたしはダメなんだ

だからわたしはダメなんだ

という思い込み

失敗は受け取れるし

ダメなわたしは簡単に信じるし

そう思い込めている

でも大成功や

わたしはすごい!

という思い込みができない

というか

本当に受け取れない

わたしなんてすごくない

わたしすごい。口からぽんとは言える

でも心は動かない。

本当に心から言おうとすると

出ない。

どうして言えないんだろう?

すごいわたしだと

なんで困るんだろう??

 

 

 

 

根っからのネガティヴ人間

いいことが受け取れない

基本的に悪い方に目がいく

ダメな方が落ち着く

ダメなわたしが標準

だから

基本ポジティブが無理

ポジティブに考えてて

ネガティヴに落とされる

と思ってる。

ネガティヴから

ポジティブは勝手になるもの

でもポジティブから

ネガティヴは不慮の事故?

????

どっちも勝手に起こってることなのに

どうしてネガティヴが落ち着くんだろうか?

ネガティヴは〇

ポジティブは×

プラスでいるのが怖い?

 

 

 

 

いつも自分を失敗にしてきた

わたしは失敗作

今までやってきたことを

全部失敗にしてた

で、うまくいかないんです~

うまくできないんです~

でもうまくいってる人が羨ましいんです~

って思ってた。

うまくいかないわたしが好き

だったんだ。

なんでうまくいくと困る?

どうなるかわからない

成功したことがないからわからない

わからないから怖い

未知の世界が嫌?

賛賞されるのが怖い

調子に乗りそうで

調子に乗ったら叩かれる

目立つのも嫌

あ!基本的に叩かれると思ってる

と、いうことは

叩かれるくらい人目につく自信がある

叩かれるくらい心を反応させる何かがある

と思ってる。

消化不良・・・

近々ふっと飛び出るはず・・・

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください