『何も変われない自分』を受け取るのが怖かった

すごいね!すごいことだよ!と言われても

とことんスルーしてる自分がいました。

たくさんの人が喜んでくれたのに

他の面でうまくいかなかったからって

大失敗だと決めつけて

もがいてました。

でもわたしは大失敗だと思ってても

大成功だと思ってる人もいる。

それも結構大人数いるはず。

圧倒的に大失敗にしてるのは少人数。。。のはず。。。

 

 

 

 

すごいを受け取れないわたし

すごいね。ってなんだろうね?

どうして素直に受け取れないんだろうか?

すごいね。

たったの4文字。

その4文字の裏になにがあるんだろう?

すごいわたしだったら何が困るんだろうか?

そもそもわたしのすごいの定義ってなんなんだろうか?

 

 

 

 

私が思うすごい人ってどんなひと?

慕われてる

労われてる

感謝されてる

有言実行できる人

継続できる人

何かに突出してるひと

自信がある

結果を残してる

利益を出してる

ファンがたくさんいる

信頼されてる

自分で決めたことを

続けてやり続ける

という責任感の部分で

ものすごく引っかかってる・・・

で、、、、、さらに、、、

 

すごい人=聖人君子

 

中身が伴っていること

だった。。。。

 

だから、

なんでもできて

ミスがなくて

ボロが出なくて

好きがなくて

仏様のような笑顔で笑う

嘘がなくて

自己責任で

理解されてて

信頼されてて

裏表もない

そんな人じゃなきゃ

『すごい』っていわれちゃいけない

わたしなんて真逆なんだから

すごくなんかない

そんな風に捉えていたんだね・・・

 

 

 

 

いまのままですごい人なんだとしたら何が怖いの?

わたしがすごいの?

ありえなくね?

でもすごいらしい・・・

いやいやいやいや

無理無理無理・・・

こわっ

何が?

 

すごくても

中身が変わらない私が怖い・・・

 

すごいを認めても

わたしはなにも変われない・・・

それが一番怖い。

 

何も変わらないわたしがすごいのが

ものすごく怖い・・・

(すごい人は聖人君子だと思ってるからね・・・)

 

だって成功も受け取ったら

波に乗ってどんどんいけると思ってた

 

でも、成功しても波になんて乗れないし

どんどん底に沈んでいった。

 

そんなのが成功だと言える?

 

こんな成功ならいらない。

 

だから続けられないわたしはダメ

ダメな自分でいる方が楽なんだよ。

 

成功を手にするために

毎回あんなに苦しむのなら

 

わたしはもう成功なんていらない

なにもしたくない

もうすごくなんてなくていい

そう決めちゃったんだね・・・

 

だからプラス面を

受け取らないように逃げ続けたんだ・・・

 

 

 

 

もうすごくてもいっか・・・

すごくても

何も変わらなくていい

 

今の自分のまんまで

もうすでにすごくていい

大失敗は大成功だった

って思って見てもいい

 

もう自分のすごさを認めていい

すごい人=聖人君子

ではなく

すごい人=ポンコツなまんまで自分をすごいと思える人

すごい人=自分をそのまま認めてる人

すごい人=自分自身をまるごと楽しめてる人

 

にしていこう

 

ミスしてもすごい

(チャレンジしたってこと)

ボロが出てもいい

(自分を良く見せたかった。それだけ相手が魅力的で自分もよく思われたかった)

責任感

(もしかしたら捨ててみてもいいのかも・・・自分を自由にしてみる)

裏表があってもいい

(むしろあるのが当たり前)

 

標準装備がポンコツでもいいし

標準装備で普通にこなせるものがあってもいい

標準装備で突出してるものがあってもいい

いまのまんまで『すごい』って言われていい

いまのまんまで『すごい』って思っていいんだ。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください