子どもへのありがとうを思い出すきっかけ


最近なぜかイヤイヤ期に慣れてきたわたしです。

イヤイヤ初期より

ぐっと楽に待つことも対応することもできてきてる。

気がする(≧∀≦)

親も成長するのね!笑

 

ありがとう

お腹の中に来てくれてありがとう

お腹の中で育ってくれてありがとう

生まれてくれてありがとう

育ってくれてありがとう

生きててくれてありがとう

ママにしてくれてありがとう

2年前の4月30日には
確かにそう思ったわたしがいた。

 

2年の間で
それを忘れてしまっていて

すっかり母親でいることが当たり前の生活になっていた

子育てをさせてくれてありがとう
なんて気持ちはどこかへいってました。

 

 

 

 

2年の気持ちを思い出した

この雑誌の中に書いてある言葉が
わたしの2年前の気持ちを
思い出させてくれました。

 

子育てさせてくれて
ありがとう

 

という言葉に
はっとしたんです。

 

今目の前にいてくれるから
子育てができている。

 

子育てを経験させてくれて

ありがとう。

って素直に思えた。

 

そしたらなんか今日は割り増しで可愛くみえるから不思議。

 

 

 

 

 

ありがとうって思えるだけでみえる景色が変わることもある

 

買い物には散歩がてら歩いて行きました。

手を繋いで風に吹かれて歩く

途中で抱っこ。

なんだか可愛くて
行き帰り抱っこでも

スーパーの中でアレヤコレヤと足を止めても
なんかそれでいっかー!

って思えるし

今日はとても楽な一日でした。

 

 

 

 

 

ありがとう。は想いを伝える言葉

目の前の息子がいることが
夫が帰ってくることが

毎日幸せに生きられてることが

本当に楽しくて幸せだなぁって思いました。

 

現在発売中のゆほびか
絵本作家のぶみさんのところ
ぜひ、読んでみてください(*^^*)

 

ホントのありがとうは

こころからのありがとう。

そうじゃなければただの挨拶みたいになっちゃう。

そしてありがとうは

想い。

想いを伝える言葉。

そんな素敵で、気づきがもらえる言葉がたくさん詰まっています。

 

明日も

こころからのありがとうを

素直に伝えていきたいな(*^^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください