子どもは親にお土産を持って来る

二歳児の我が子に

超絶イライラしている

わたしです。

もう暑いってだけでストレス。

息子といてもストレス

もう最悪です。

ただ最悪ですと言ったところで

どうなるものでもないのですが

子育て初心者のわたしには最悪です。

ただこの状況を選んでるってことは

最悪を変える力もあるはず。

と思うのです。

 

こどもはママのちっちゃな神様

 


読みましたよ。

なるほどね!って思いましたよ。

こどもはママにお土産を渡すために来るようです。

ママの未消化な部分に気づかせようとして

子育てを通して感情を揺さぶる。

そうやってお土産を渡してくれるようです。

ママに伝わるまで

何度もお土産を渡してくれるようです。

こっちからしたら

できれば気づかなくてもいいから

そっとしておいてくれ。

なんて思ってしまう。

それがとことん見たくなければ見たくないほど

無視したり

激しく反応したり

爆発するよね。

しんどいよね。

特にイヤイヤ期、反抗期は

もうこれでもかというほど

受け取れーって渡して来るらしい…

マヂメイワク…

 

 

 

 

 

 

お土産の受け取り方

 

子どものお土産発動

・行くと言ったのに行かない

・準備しない

・車に乗らない

・運転席で遊び出す

もうことごとくひっくり返していきます

予定って何?って感じ。

何があってもすんなりいかない

思い通りになんて動くはずがない

もう最悪です

これの何がお土産なんだ

もうお土産ならもっといいもん持って来いやー

って思ってしまう。

こんなお土産どう受け取るんだよ。

それはひたすら自分の感情を見ていくだけ。

それだけらしい。

は?

でもそうだよね。

きっとさー

自分の中に溜め込みまくってきたものを

吐き出して爆発させて

自分の中をスッキリさせて行くことで

少しでもスペース作ること

それがきっと心の余裕になるのかな?

なんて思う。

すんなり受け取れることなら

こんなにしんどくないのにね。

子どもといることって自分を受け取る勇気と覚悟なのかもね。

 

感情っていいも悪いもなくて

自分の中に全部ある。

だからこそ

ママの中にこんなのあるよ!

それ持ってていいし

出した方がスッキリするよ。

って子どもが気づかせてくれてる

自分の感情を受け入れるための

気づきをくれてるだけなんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

自分の感情をいかに溜め込んできたのか思い知る

お土産を受け取ることの

しんどさって

こんな自分がいる

それを受け入れていかなきゃいけない

それがしんどいのかな?

イライラして暴言吐いたり

イライラして無視したり

イライラして泣いたり

そんな自分がいてもいい

って見たくなかったこと

気づきたくなかったことを

受け入れていかなきゃいけないからかな?

そこに気づいちゃったらさ

子どもに何も言えなくない?

怒っちゃダメとか

もの投げちゃダメとか

確実に自分がやってるから

子どもやってるじゃん。

自分にOKだせないから

子どもにも禁止してるのか?

で、子どもがやってるのみて

わたしのせいだって責めてるのか?

なんか自分にすごい波があって

普通に大丈夫な時と

うわこの時期無理だな

って時がある。

それでいいのか。

やっぱり自分の機嫌次第なんだな。

今まで溜め込んできたものって

相当あるんだね。

親に対してとか

社会に出てからとか

自分の中にいろんなもんを溜め込んで

必死に握りしめてきたんだなぁと思った

それが妊娠、出産、育児

一番いる時間が長い子どもを通して

外に出すってことをしている。

外に出すことで

自分の中にあっていいって許して

受け入れていく

それでやっとわたしは

わたしになっていく

良いとこだけ

わかってるとこだけ

がわたしじゃない

みないようにしてきたとこ

捨ててきたところ

禁止してきたところ

それらが全部わたしなのに

今のわたしはほんの一部なのに

まだまだ認められない自分がたくさんいるんだって気づく

それを教えてくれてるのに

わたしは無視してた

気づきたくなくて

見たくなくて

怒鳴って無視して

黙らせる

そんなことをしてたから

子どもはどんどんエスカレート

見てるわたしは

子どもが悪魔に見える

受け取らないとどんどん酷くなる

どんどんわたしは拗ねていく

もっと素直になればいいって

言われてるだけなのに

わたしはどんどん拗ねていく

しんどい時は拗ねてる時なんだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に子どもはちっちゃな神様だった

子どもはわたしにもっと自分らしく

生きなよっていってるだけなんだ。

子どもはわたしに

自分を受け入れることを投げつける

ママ、まだまだ何にもできてない

そこやり直し

ちゃんと受け取って

ママよくできてるって勘違いするから

僕ががっつり教えてるんだよ

ってなんども何度も体当たりして来る

そこまでしてもわたしは受け取れなかったんだ

でも、逃げ続けるとエスカレートしていく

だから自分で受け取る勇気と覚悟を奮い立たせる

そうしないと終わらない。

わたしは自分の何がそんなに見たくなかったんだろう?

何をそんなにしんどくしてきたんだろう?

ただ受け取る

ただ認める

ただ許す

それができなくて怖くて

避け続けてきたのは

どんな自分だったんだろう?

息子を見てて爆発する時…

自分が振り回されてると感じる時。

わたしは人を巻き込むことに罪悪感があった

自分が振り回してしまうと思っていたから

振り回してしまうことで迷惑をかけると思ってる

でも、本当は先頭に立ってまとめたい

ホントは一緒に何かをしたい

そういう思いが強いんだ。

で、うまくできなくて途中で投げ出す。

そんな自分を責める。

で、自分は何もしないほうがいい

と思い込む。

それやめよう。

わたしはみんなに頼って成し遂げられる。

人を巻き込むことで助けてもらって

やり遂げられる。

そしたらみんな嬉しい、楽しい!

巻き込まれた人たちが笑顔になる。

そう思って進んでいこう。

限界まで達しないと受け取れないわたし

から

少しずつ受け取れるわたし

になっていきたいなぁ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください