わたしがブログを後回しにするのはなぜか考えてみた。

photo by manachan
なぜわたしはブログを書くことが後回しになるんだろうか?

こどもがいるから

預けてないから

なんて変な言い訳ややらない理由はたくさん出てきます。

わたしがブログを後回しにする理由1

photo by manachan
パソコンをひらくのがめんどくさい

いつも携帯のアプリで書いていたんです。

でも最近アプリが不調で。。。

404エラーとか・・

 

てかそもそも

404エラー???

 

404エラー

 

404ってなにーーーーーーーーーーーー

 

しかもブログを書き上げて確認するときに

404エラーーーーーーーーーー

もうしばらく悔しさに打ちひしがれます。。。

で、最近アプリが不調なので更新が滞るということが起きました。笑

 

 

 

 

 

 

 

じゃあパソコン開いたらイイじゃん

 

そうなんです。

パソコン開いたらイイんですよ。

そのためにmacbook買ったんだもの。。。

でも。。。携帯でブログを書くのに慣れすぎて

息子をだっこして寝かせながらでもかけていたので

ブログ書きたい→携帯でサクサク

だったんですよ。。。。

パソコンで描く。ということに慣れてなかったんです。

でも携帯のアプリが不調の今

ここがチャンス!!!

パソコンでブログを書くということをしていきます。

今まさにパソコンで打ち込んでいます。

なかなか快適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにか不具合や不調があるときは。。。


photo by manachan
私は、何か詰まったとき

うまく流れなくなったときは

やり方や方向性を変えることを考えます。

そこでいちいちぐちぐちでてきます。

恐怖とか不安とか愚痴とか

いちいちでてくるんです。

でもそれが出れば出るほど

いままでのやり方に執着しているだけだと気付くんです。

だからわーわー言いながらも変えています。

だったら言わずに変えろや!って思うでしょ?

わたしはぐちぐち言いたい人なようです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしがブログを後回しにしてしまう理由2

ブログを書くことが好きなんです。

それは自分のことを言いたいから。

わたしは書くことで発散させているんです。

そして書くことで自分の中で整理しています。

書きながら気づくこととか本当に多い。

以前はアメブロを使っていたので

本当に日記でした。

ワードプレスにしてから

ちゃんと書かなきゃ。

という意識が働き

ちゃんと書けないのに頑張ってしまう傾向にあります。。。

そしてアメブロ時代より好評なので

より発信する。自分の書く内容に気を使うと言うか

その点でなかなか更新頻度が上がらないこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしがブログを後回しにしてしまう理由3

ブロガーになりたい。

ブロガーって名乗りたいのに

名乗れない。。。

わたしなんかが。。。

という変な劣等感が・・・

トップブロガーさんたちや

ブログで収入を得ている方達からすると

もう比べ物にならないくらい

ミジンコ以下のわたしです。

でも書くのが好きで

アドセンスとかつけなくてもブログはずっと書いていく

楽しいからきっとじわじわ続けていく。

そう思っています。

2月にワードプレスにして

8ヶ月。まだまだ不慣れだけど地味に続けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを後回しにしてもイイ


photo by manachan
今は講演会のことで頭がいっぱいで

もうわけがわからなかったんです。

そしてどこまで記事にしてイイのか悩んで結局書かなかったり

そうこうしてる間に絵本の紹介とかもする余裕もなくなり

『ブログ書くより講演会のことやれよ!』

と自分を叱咤激励しだす始末・・・

でね、ブログを書かないストレスがでる。

やっぱりわたしはブログ書かなきゃいきていけない!!!

わたしにとってブログって客観視するツールなのかもしれない。

真っ白な画面に文字を打ち込みながら

いろんなことに気づいて

自分を客観的にみてるんだろうなぁ。

その時間が自分にとって楽しい時間

だからそれができないことがストレスになるんだ。

もう少しブログを書く。ということに

しっかり時間をとって書いていこう。

そう思いました。

要するにわたしはよりいっそうブログを楽しみます。

という決意でした。。。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください