自分に正直に生きる勇気と覚悟〜わたしからわたしへのメッセージ〜

手が震える
こんなからだの反応は
初めてです。
怒りで手が震えたことはあったけど
なんだかよくわからす
手が震えるのは初めて。。。

手が震える。ときのわたしの心は?

心はなにも感じてなかった。
苦しくて感じることを閉じたから
体に出てきた。
感じることを閉じる時
頭でわかったふりをし出す。
だから自分の心を閉じて
相手と上手くやらなきゃ
私もいい年だし
わたしに問題があるだけ・・・
といい人のふりをする
でも心は限界だったんだ・・・

どんなに頑張っても

価値観の違い

何を優先にしているかの違いは

決して埋まらないこともある。

それは仕方のないこと。

違うんだ。と受け入れるだけ。

しかできないこともある。

 

 

なんで怖いの?

また詰め寄られる
問い詰められる
質問ぜめ
話し合って決めたいのに
話し合うためにいるのに
話し合うために集まったのに
どうしてわたしに聞くの?
決まってないから集まってるんだよ?
怖い怖い
私が全部決めなきゃいけないの?
無理なんだけど・・・
考えても限界だからあつまってるんだよ?
協力してくれないの?

もっと協力してもらえるように

わたしはわたしに協力しよう。。。

 

 

なんて言われそうで怖いの?

リーダーなのになにも決められない
どうしようもない人
なんでそんなことも決められないの?
毎日なにしてんの?
ちゃんとやれよ
あんたがこうだから
こんなとこまでしか進んでないんだよ。

怖い怖い

これ全部
自分が自分に言ってること

わたし以外のだれも
わたしのことを
傷つけることはできないから

全部わたしがわたしを責めて罵って攻撃して
どんどん追い込んでいく

そこからどう抜けるのか

それもまた私次第なのです。

 

 

わたしは自分の心に正直でいたい

わたしはその人から出てくる言葉や文章は
その人の考え方や本質だと思っています。

だからこそ相手に言いたいことは
自分にいいたいこと。だと思ってます。

だから言い方だけ変えるとか
相手に好かれようとする言い方は
きっと薄っぺらくて
自分のことを無視して
相手の機嫌をとってるだけだと思っています。

だからわたしはいつでも
自分に正直でいたいです。
自分の心や日頃の考えが
言葉や文章になる
わたしはそう思っているからです。

 

 

 

 

すき・きらいどっちも大切にしていい

わたしの心が
すき・きらい
を感じたら
それがわたしには正解
だからどっちも大切にしていく

すきも大切
おなじくらい嫌いの気持ちも大切

いままで自分のきらいを大切にできなかった

きらいを感じ切らずに中途半端に
捨ててきた
きらいだなぁ
やっぱりきらい
あーもーちょーだいっきらい
そのきもち大切にしていこう

 

 

 

手が震えるほどの体験

手が震えるほどの自分の感覚を
忘れないようにしていこう

とっても貴重な体験がまた一つ増えた

そしてわたしはもっともっと
自分のきもちを大切にしようと
強く思えた

ひとはみんなちがうから
わたしを理解し受け止めてくれる
そんな人たちに周りにいてほしい

だから自分が自分にそれをやっていくんだ
自分が自分を受け止め
自分を理解して
それでいいよ。大丈夫だよって
許可していく。

ひとりぼっちになってもいい。
ものすごく怖いけど・・・
わたしは気持ちでしか生きられない。

 

 

 

わたしのサポートアイテム

わたしが本当に落ちた時
お友達がアロマオイルをブレンドしてくれました。
たしか。。。
ドテラのコンソールとパッション
だったようなきがします。

ロールオンタイプにしてくれたので
首に塗ったりしてました。

最近は必需品になっていて
自分が落ちてきた時には必ず手に取るように
なっています。

使う前よりも自分自信に
意識を向けやすくなってきました。

本当はどうしたかったんだろう。
本当は自分になにをわかってほしいんだろう。
本当は。。。本当は。。。
自分への問いかけも冷静で。。。
前よりもぐっと自分の核の部分に
近づきやすくなってます。

 

 

 

そっと寄り添うサポートオイル

感情アロマと呼ばれているから
感情にどんなアプローチがあるのかと
不思議でした。
でも使ってみて
感覚で捉えることができてきました。

この感覚
AURA-SOMAのボトルの使用感と
似ています。

色で出来事を引き寄せ
乗り越えるサポートをするのか

香りで出来事を引き寄せ
乗り越えるサポートをするのか

そのサポートは
私の場合は
無意識に寄り添って
出来事を乗り越えて
自分自身を支えていく覚悟を
させてくれている気がしました。

この体験はとても素晴らしい体験
だなぁと思いました。
そしてもっともっと体験していこう♪
そう思いました(*^^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください