自分の中の不信感へのチャレンジ

いままでわたしは、どうしても
ネットワークビジネスに対して
いい印象がなかったんです。
でもそれがどうしてかわかったんです。

入口がお金・・・

最初は高校の後輩に勧誘されました。
それは完全にネズミ講でした。
お茶しようと言われて行ったら知らない人がいて
めちゃくちゃ勧誘されて引いたし
今現在その子がどうしているのかも
わかりません。。。
元気かな???

つい先日もビジネスの勧誘が・・・
それは、みんなが儲かるから話を聞いて見ない?
というものでした。。。

ほんとごめんなさい。。。

わたし思わず。。。

それ大丈夫なやつなんですか?
と聞いてしまったんです・・・

聞かれたほうは嫌だよね。。。
ごめんなさい。。。

でもね、どれだけ信用してる人であっても
わたしは
人+商品=商品価値であって
人=商品価値ではない

そもそも商品価値って

そのひとが
使ってみての体験+知識、知恵、情報+作り手の想い
それが複合的にあわさってその人の経験や価値観
になっていると思っています。

 

 

明確な価値を提供できる人に魅力を感じます

だれだれさんがいいと言ってたから。。。
そのだれだれさんを
わたしは知らないのです。。。
それにその視点で選ぶ時って
相手に依存してる可能性があります。
かつての私ですが・・・笑

いまは自分にしか依存しないと決めています!
あ!!!コーヒーにも依存してる🤣

だからね、、、

商品を進めることって
その商品でどんな問題が解決するのか
そしてどんな風に相手を笑顔にし
幸せにしているのか。。。
それを伝えるんだ。。。
ということが腑に落ちました。。。

 

起業講座でもずっと聞いていた
でもいざ自分が進める側になると
思うようにそれができてないんです。

でも、自分が体験して
改めて人に勧めること
に対して考え直すチャンスであり
とても大切なきっかけをいただいたんだと感じます。

 

 

 

だれとどんな風に分かち合っていきたいか

私もネットワークビジネスしてます。
それはドテラだからです。
ちなみにブログのアフィリエイトはやめました。笑
ドテラをやっていて思うのは
信頼と安心でつながっているということです。

わたしは本当に商品の良さを実感しています。

紹介制だからこそ
本当にドテラを日常使いしたい人たちが
楽しんで使える
そう感じています。

だからわたしも
一緒に日常使いを楽しんで行く人たち
とつながってもっともっとドテラの
可能性と商品の素晴らしさを分かち合っていきたい。
そう感じています。

 

 

わたしは宗教もネットワークビジネスもいいと思う

わたしは宗教でいくと心屋教です。。。笑

さらに子宮系の子宮委員長はるちゃんも
宇宙系のhappyちゃんも
大好きです!!!

今の私はみんなのいいとこ取りで生きてます。
今の自分は心屋があう
今はhappyちゃん
今ははるちゃん
そういう感じで使い分けているんです。
あ!!!チャレンジするときは
本田晃一さんもゴリ押し!!!

結局は自分が何を選んで
どうしたいのかがわかって
その選択を自分で決めて歩く
それができたらいいんだと思うんです。

だれかがこう言ったからではなく
わたしはこう思う
で生きていけたら
それでいいよね٩( ‘ω’ )و

 

わたしは出入り自由が好きだ!!!

 

 

 

 

ネットワークに抵抗があったんじゃない!!!勧める人への不信感だったんだ

わたしは気づいてしまったんです。。。
なにを買うのかではなく
誰から買うのが大事かを・・・
それは使い続けてるからこそ
話せることがたくさんあるから。。。

紹介制であればあるほど
その人との信頼関係が大切です。

 

ちょっとでも不信感を感じたら
やめたほうがいい
商品は好きでも人に不信感がある
そんな時は違う人と出会ったらいい

 

わたしは実際人を選びます。
人を選ぶのもわたしの自由だから
それにみんな選ぶ権利がある

 

だからこそ商品に魅力を感じるのなら
なおさら人を選ぶべき
だって紹介制のよさって
人との繋がりとか
体験談、経験談を聞ける
体制があることだと思ってる
それが分かち合いだと思うんです。

 

そうじゃないなら
わざわざ紹介制というリスクを
背負う必要ないでしょ?
マルチとかネズミ講とか詐欺とか叩かれるけど
そんなこと関係なく
商品の良さを分かち合うための紹介制
そんなことを実感しました。

 

 

 

不信感ってどこから来るの???

わたしは気持ちや経験
目に見えないものが優先の人だから
真っ先にお金の話だけされると
不信感しかなくなる

 

でも逆もいるよね
お金が優先順位高かったら
その人との話は弾み信頼関係ができる

 

だから結局は
相手が何を大切にしているのか
それを知っている信頼関係ができているのかいないのか
その信頼関係をすっとばして
相手の価値観に合わない話をしてしまった時に
不信感になってしまうのかもしれませんね。。。

 

 

 

不信感をもたれたくない。。そんなわたしがいます。。。

わたし、、、不信感を持たれたくないです。。。
でも実際極度の人見知りで
うまく話せません。。。
どもるし、支離滅裂だし
よくフリーズします・・・
もうね、不信感の塊みたいな人です。。。笑

不信感を持たれたくない
これは
自分に不信感をもちたくない
持っていたくない
不審な自分はダメ
と思っているんです。

 

認めようぜ。。。
わたしはとっくの昔から
根っからの不信者です。。。

 

よく挙動不審になります。。。笑

 

でもね、こんなに不信感満載な
わたしのままでもさ
ついて行くよ。一緒にやるよ。
と言ってくれる人がいる。

 

だから今の自分のままでもいい。
挙動不審のままやっていいし
不信感満載なまま人に勧めてもいい

やってるうちに
何かが変わって来る
そう思います。

 

 

 

 

自分に許可できないと考えに制限がかかる

自分への制限はブロックです。

実際に自分が伝えたいのに
伝えることに制限があると
考えが止まります。

 

それは不信感があるから
伝えてはいけない
嘘くさいから伝えてはいけない
挙動不審だから
伝えてはいけない
こんなわたしは
どうせうまく伝えられるわけがない
そうやって
考えることを止めていきます。

 

だから今のまんまでやっていい
って許可をして
失敗も成功もなんでも来い
と受け止める覚悟が必要なんです。

 

ものすごく怖いです。
怖いけど
怖さよりも
やりたい!そう思った自分を
優先してあげよう!!!

 

失敗してもやり続けると
わかってくれる人がでてくる
そう思うんです。

 

だからチャレンジします!!!

勇気と覚悟をもって
自分の怖さにチャレンジし続けていこう!!!

コメントを残す