今ここがすでに幸せ。今の自分のままで幸せになるコツ

みなさんにとって『幸せ』を感じる時ってどんな時ですか?何かがあるから幸せ?何かがないから幸せ?幸せはなくなる?そんなこと思ってませんか?幸せってずっと続くんですよ。

そもそも幸せって?

わたしは、日常の何でもない時に、うわ〜今幸せだなぁっと感じることが多いです。


こんな顔して寝てる息子を見た時も、一緒に大笑いしてる時も、ご飯食べてる時も、布団に入って眠る前や、美味しいコーヒーを飲んでホッとしている時にも。

わたしの日常生活の中にはたくさんの幸せがあります。

わたしの幸せって、きっと自分をホッとさせること。ホッとしてゆるゆるしてることなのかもなぁと感じました。

心からくつろいでいてのんびりできていたら、心の底から『あ〜わたし、幸せ』って湧き上がってくるんです。

幸せに条件なんていらない

幸せを感じることに条件なんていらないのです。太っていても、親との問題があっても、女子力低くても、何かと戦ってても、どんな自分であっても、今そのままの自分のままで幸せになっていいんです。

幸せだと感じることができる自分でいいんです。
幸せになりたいなら

まず、今の自分のまんまで幸せになっていい

今の自分のまんまで幸せを感じていい

わたしはもう幸せでいいんだ

と自分に許可してください。

きっと、何かをクリアしなければ幸せになれなかったり、何かがないと幸せになれないのなら、たとえ何かを手にしても幸せにはなれないかもしれません。

だから今の自分のまんまで幸せを感じてしまえばいいんです。
幸せはなくならない、続きます。

幸せってずっと続くんですよ。

でも幸せに気づくための出来事は起こります。ずっと続く幸せって、例え何かが起きても幸せを感じられる自分に戻れるということ。

さらに、例えどんな時だって、自分の感情を大切にして、自分を幸せに連れてこれる自分でいられる。だから、今凹んだり、落ち込んでも大丈夫。って自分を信じられることだと思うんです。

幸せを感じられないと感じる方は

まず、自分がどんな時に嬉しくて、どんな時に楽しいか。どんな時に安心しているのか。また、自分はどんな時に悲しくて、どんなことが嫌いなのか。自分の感情を見つめるところから始めて見てください。

感情がわからないのは、自分のことを知りたくないから。自分のことを見たくないから。そんな自分でもいいんです。

自分のことが嫌いだとしてもいい。嫌いだということを否定しないで気がすむまで嫌ってください。きっと、もう嫌うの飽きた!か、もう好きになってもいいかな?と思う時が来るかもしれません。

こなかったら一生そのままでいてください。

きっとあなたはそんな人生を選んできたんですから。

だからどんな自分でもいいんです。

それに自分のことが好きでも嫌いでもいいし、幸せを選んでも不幸を選んでもいいんです。あなたの人生ですから。

わたしは29年不幸な自分を生きてきて、やっと自分を幸せにしたいと思えたんです。

で、幸せを生きると決めて2年。おかげさまで今日もわたしは幸せです。

わたしはわたしでいることが幸せです。

今日もわたしにありがとう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください