もっさりでてくる自己否定。自己否定との付き合い方。

最近またほっぺたがひどく荒れております。それを見ててやっぱり、気になるんですよ。できれば肌がキレイに治ってほしいし、かゆみも治ってほしいです。でもね、こればっかりは、わたしの心の捉え方の問題なんです。

本当に子どもが問題なのか?

よく、子どものことを問題視する人いますよね?

それね、子どもには、問題じゃなくて、問題だと捉えてるあなたの問題なんです。

でね、わたしの息子はアトピーで最近またひどくなってます。

それを問題視して早く治してあげなきゃ。

って思っても治る時は治るし、治らない時は治らないんですよ。

だから、わたしは、息子を見てるわたしが、激しく自己否定をしてるんです。

息子を見てて感じること

早く治してあげられないわたしは、なんてダメな母親なんだろう。

治してあげるために最善を尽くして、病院に連れて行ってるの?そんなこともしないの?

虐待を疑われてたら嫌だなぁとか…

もうもっさり出てくるわけです。

まず、息子の肌をコントロールすることはできない。わたしは自分がどう見られるのかが怖いだけ。

そして、病院に行くことが最善っていつの時代だよ。

今は治療法を選んでいい。

わたしは、ダメな母親になりたくない

という認識が強すぎるわたし…

わたしはどこまで自分をダメにしていたいんだろうか。

なりたくない。という否定に向かっているっていうね…

わたしダメな母親でもいっか〜

わたしできる母親でもいっか〜

どっちでもいっか〜

自分へのハードルが高すぎるわたし

プライドも高いけど、できる。というハードルも高いんです。

だから、できてることに満足してなくて、できてないところだけを見て、否定してる。

できてることあるのにね…

そこを無視しちゃうよね…

もうできてるわたしに気づいていい。

今できてることってなんだろう??

・毎日ご飯を食べてる(食べる量がぐんと増えた)

・毎日オムツ替えてる(うんこする前に教えるようになりました)

・公園に行って遊ぶ

・抱っこしてる

・一緒に遊んでる

あれ?わたしこれ以上何を求めているんだろう?

わたしが怖いのは何?

引っ越しに伴って、変化して行くことが怖い?

新生児の時を思い出して怖いのかも。

アパートだし、隣に人住んでるし、日中は息子と二人だし…

ギャン泣きされて、泣き止ませられなくて…

うんざりして、怒鳴って…

そんな自分に戻りたくないんだね…

でもさ、それ、仕方ないよね。

たとえ戻ったとしても、それもわたしだし、その逆もあるじゃん。

怒鳴ることもあるけど、爆笑してることもあるし

ギャン泣きすることもあるけど、爆睡してることもある

一緒に遊んでることもあるけど、一人遊びの時間も増えたよね。

それになにより、新生児ではなくて、話せば伝わるし、理解してくれる。

息子はもうすぐ二歳なんだ。

だから、わたしも大丈夫なんじゃないかな?

 

今不安でもいいし、怖くてもいい。

そのまんま、不安で怖がってていい。
変化って怖いもん。

でも、進んでしまえば意外となんでもなかったりするし。

なんでもあったとしても、もがきながらでも大丈夫なわたしでいられると思う。

大丈夫って、何もないことじゃなくて、何が起こってもわたしなら大丈夫って思えること。

できてもいいし、できなくてもいい。

それでもわたしはわたしだから。

4ヶ月後には新居です。

どこにいてもわたしらしく楽しみます。

コメントを残す