わたし流〜血たっぷりでちょうどいいダイエット②〜

わたし、三日坊主ってよくあるんです。

今日で3日目。自分なりにゆるゆるとやっております。

ダイエットというか、まずは胃腸を元気にして元の位置に上がってもらうこと。

そして血を作れる体質になること。

 

自分で作ったマイルール

そもそもダイエットを始めた理由はこちら

わたし流〜血たっぷりでちょうどいい量ダイエット〜① https://happycyclecreate.jp/iami/post-705/
食べるときにしていること

・よく噛む

・一口を小さめにする

・口の中を飲み込んでから次を口に入れる
たべてないときにしていること

・食後90分後から胃腸の掃除が始まることを頭に入れておく

・空腹感と空腹の違いを感じてみようと意識している

・朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんの間に固形物を食べない

・ただし、大好きなコーヒーは飲んでよし

とまぁ、ゆるゆるでやっています。

腹八分目を探す旅

これは夜ご飯

これはとある日の昼ごはん

これは朝ごはん。

朝と昼はワンプレートで足りる!ということが判明しました!

今日で3日目ですか…一食の量も減ってます。

細かく噛みくだいてから飲むようになりました。

時間をかけて食べる。ということを意識しています。

 

前までは真逆でした。

短い時間でたくさん食べて、満腹にする。

しかも、お腹減った気がする。でなんか食べる。または、暇だなぁもぐもぐしたいなぁ。という感覚で食べる。

ということをしていました。

トータルで一日の食べる量は、かなり減ったんではないかなぁと思います。

ダイエットを始めて気づいたこと

なぜ、早喰いになったのか。どうして大食いなのか。に気づきました。

わたしの家族はみんな早食いで大食い。

ゆっくり噛んで食べるというお手本がいなかったんです。

だから、息子とごはんを食べてても、なんだか急かされてる気がして急がなきゃいけない気がして、早く食べてました。

さらに、早く食べなきゃ取られる。

そして自分の分が減る、なくなる。という感覚が強かったんだなぁと思いました。

もうそれをやめて、ゆっくりのんびり食べていいし、息子と一緒にごはんをつついてもいいじゃないか。

それでもわたしには、ちょうどいい量が残るから大丈夫。

そう思えました。

ダイエットよりも、デブということよりも、どんな前提で食べていたのか。ということが大切だなぁと思いました。

そりゃいつも失敗するし、リバウンドするわけだ!

わたしなりにゆるゆる長く続けたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください