子どもがいても自由で遊びのような毎日をすごす。

『子育て』って言葉の捉え方って人それぞれですよね。

社会的には、子育ても主婦も仕事。と捉えるのかな?とわたしも思っていました。

でも昨日…ふと思うことがありました。

わたしはわたしなりの『子育て』の捉え方を模索中です。

そして、わたし自身変化中なんだと思います。

 

昨夜の出来事…

頭痛がして鼻水が出て…喉が痛痒くて…

これは風邪かなぁ?なんて思ってダラダラしてました。

夫がいつもより遅く帰ってきて、息子をお風呂に入れました。

わたしの症状を夫に言うと…

『葛根湯買ってこようか?』と提案してくれ、徒歩3分くらいのドラッグストアへ駆け込んでくれました。

でね、その間…

なんかもやもやしてたんです。

いつもならここで八つ当たりモードに突入するのですが…昨夜は違いました。

わたしが思っていたのは、

『もう何もしないで休みたい。』

でした。

わたしの『休みたい』が出るときって、息子と離れて1人になりたい時なんです。

でも、なんでそう思うんだろう?とふと思いました。

 

 

毎日息子といるわたしは、本当に疲れているの?

もちろん実家にいた時は、じじもババもおじも手を貸してくれて、息子と遊んでくれていました。

それが無くなって、ほぼ日中は2人。

 

実際は、2人でのんびり過ごしています。

 

ただ、息子のペースではあります。

うんこしてもなかなかオムツを替えさせてくれない。

スーパーに行きたくてもなかなか着替えさせてくれない。

でね、ここくらいなんですよ!しんどいのって!!

だから、そこ、変えてみました。

 

1日の中で『やらなきゃいけないこと。』ってないんだよね。って気づきました。

 

全部自分の思い込みでマイルール

スーパーに行くのも

オムツを替えたいのも

わたしのしたいタイミングであって、息子のタイミングではなかったんです。

 

だから、いちいち諦めてみることにしました。

 

着替えなくてもいっか!

まだスーパー行けなくてもいっか!

ご飯作るの遅くてもいいし

作れなかったら外食かお惣菜でいい

 

わたしは、もっとフラフラしていい!

わたしはもっと自由でいい。

息子のペースで動いてあげてもいっか!

そう思うようになりました。

 

頑張りすぎたわたしからのメッセージ

昨夜の頭痛や『休みたい。』という思いは、葛根湯を飲んでダラダラしたらどこかへ行きました。笑

 

だってね、息子がお昼寝が始まったら2時間〜3時間は、子育ての休憩で自分の時間が始まるんです。

 

だから、そこで休むもいいし、やりたいことをやるのもよし!

 

だからね、わたし、そんなにしんどい毎日を過ごしてなかったんだ!って気づくことが大事なんだなぁと思いました。

 

どんだけ自分を大変にしていたいのかってことだよね…。

 

あーわたしもっとのんびりしていいんだなぁ〜。

 

『子育て』がしんどいって思ってたのはなぜだろう?

昨日の『休みたい』という気持ちの後に…

休みたいってことは、仕事だと思ってるってこと?

って自分に聞いたんです。

そしたら、ブラック企業にいる気分になりました…笑

自分でブラックにしてるだけなんですけどね…笑

 

仕事という概念自体、どこかしんどいものっていうのが抜けない…

 

きっとこれは、仕事は、しんどくなきゃいけない。って思ってるわたしの思い込みなんですが…

 

どうもなんか、しっくりこなくて…

 

子育て、家事=仕事=不自由なもの=大変

 

ではなくて

 

子育て、家事=日常生活=遊び=自由で楽しいもの

 

にして行きたいなぁと思ったんです。

 

最終的には

 

遊び=仕事=楽しい

 

という捉え方になったらいいなぁと思うんですけどね…。

 

だから、今のわたしは、日常生活を遊びにすることをしていきます。

 

日常生活を遊びにするって??

例えば、1日のリズムを全部無視して、やりたい時にやりたいことをする。

 

これは、息子のタイミングもあるから、息子とわたしのタイミングがあった時にスーパーに行ったり、オムツ変えたり、Teatimeにしたり!

 

とにかく毎日を気分で過ごす。

 

子どもがいても、お互いに気分で生きていいんだよなぁって思うんです。

 

これは、今までのわたしの価値観を壊すためのチャレンジです。

 

子どもがいることが、どうしても不自由だと捉えているわたし。

 

でも、不自由さももちろんあるけど、そこよりも、2人で楽しく過ごして行く日常に目を向けたいなぁと思うんです。

 

だから、お部屋にいてもいいし、お外を散歩してもいい。

 

スタバに行ってもいいし、ご飯作らなくてもいい。

 

もうなーんにもしないで息子と昼寝したっていい。

 

とにかく毎日を自由な遊びに変換していきたいんです。

 

わたしの性格上…ルーティンワークや、時間通りに動くってすごく苦痛。

 

それを自分でやろうとしてたことに気づきました。

 

しかも子どもなんて時間という概念で動いてないのにね。

 

わたしの勝手に決めた時間に合わせて行動しなさい。

 

そうやって押し付けていたんだなぁと思いました。

 

だからここから、チャレンジです。

子どもがいても毎日を自由で遊ぶようにすごす。

そんなわたしで過ごします。

コメントを残す