わたしみたいなあなたへ

日曜に昼寝してたら夫に激写されました。

自分のデカさにビビりました。

もはやトド…。

夏の暑さとミネラルの力を借りて

痩せたいところです。笑

わたしみたいなあなたへ

前置きはさておき

わたしみたいなあなたへ

ってどういうこと?

って思いますよね。

わたしは

飽きっぽくて

続かなくて

基本的に頑張ってしまう人で

よくから回るし

これ!と思ったら突っ走る

でも立ち止まると逃げてしまう。

そしてそんな自分を責めるのが得意です。

でも、そんな自分を変えたいって思うから

また頑張ってみたり

よく、やらなきゃよかった。

って後悔したりします。

でも逆にやってよかった。

って思うこともあります。

基本的に学んでもできないタイプです。

アドバイスとかも

できない自分に腹がたつので

聞きたくない人です。

そのくせ人にはアドバイスしたがります。

基本的に人と関わるのは苦手です。

大勢でいるととことん話しません。

2、3人だと話せます。

子どもは1人です。

保育園も考えています。

幼稚園まであと二年。

このままでもいいかな?

なんて思うわたしもいます。

時々、子どもといるのが限界になって

悶絶してます。

悶絶の後はとても楽になり

また楽しめるんですけどね。

悶絶の間はそりゃひどいです。笑

それも全部ひっくるめて

子育てをしてる自分を

楽しんでるんだなぁと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

わたしが信じていること

 

わたしは子どもがいても

親も楽しめる

と思っています。

それは、

何が起きても一緒に乗り越えることができる

そして共に成長する。

と思うからです。

実際に去年の

ドリームプランプレゼンテーション

に出るために

三ヶ月みっちりいろんなことがフル稼働でした。

二週間に一回の支援会には

夫にもきてもらっていましたが

一緒に来られないときは

息子をおぶってでもやりとげました。

そういう時に限って寝たり

一人で遊んだりするから不思議。

託児の方にお願いしたこともあります。

そしてその三ヶ月の間に

自力で立って歩こうとしたり

本番一週間前に突発をしたり。

そうやって一緒に三ヶ月を過ごしたんです。

きっとね、一緒にいるのは離したくないから

そう。離れたくないんだと思います。

わたし基本的に人と話すのが苦手なので

息子がいることで話題を振らなくていいし

話すきっかけや内容を考えなくていいんです。

だからいてくれた方が助かるんです。

だから自分のために離したくない。

でも二人でいるときは

あーもー一人になりたい。

そんなことを思うんです。

でもそれでもいいって思います。

それもわたしですから。

きっとね、わたしが

保育園や幼稚園に入れると決意するときって

わたし自身が一人でも

人と関わる覚悟を決めた時

だと思うんです。

その覚悟ができるまで

悶絶してた方がマシ

って思うんです。

だから今すぐには預けようとしないんだなぁと思います。

そんなわたしだから

こんなわたしだから

似たような誰かに知ってほしいなぁと思いました。

こんなわたしでも

日常生活を楽しんでます。

毎日ニコニコ笑っているのが楽しいことではない。と思っているからです。

楽しいって

何かを乗り越えた時もそう思いませんか?

あーなんか楽しかったし乗り越えるって面白いな!

そう感じることないですか?

なんか悶絶して

そこから、これもわたしだ。

でもいいや。

ここから変えよう!

それでいいと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしみたいなあなたへ。

 

大丈夫だよ。

あなたもわたしも幸せ

ずっとずっと幸せだった。

今もこれからも幸せだから。

幸せって

悶絶や苦しさ、悲しさ、

楽しさ、嬉しさ、

全部あること。

全部持って今を生きてること。

だから大丈夫。

コメントを残す