自分の子に合うのはどっち??こども園と保育園の見学。

認定こども園二箇所

保育園一箇所

に見学に行きました。

どうやら息子にはこども園が合うようです。

 

そもそもこども園ってなに?

 

わたしもよくわからず見学に行って

一箇所目で教えてもらったのですが

ざっくり言うと

同じ建物の中に保育園と幼稚園がある

それがこども園。

なんだそうです。

保育園児には

その建物で作った食事を提供

しなければならないようで

給食を作る部屋もありました。

ただ場所によっては

幼稚園児には

系列のこども園で作ったものを運んできて

いるところもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

見学で感じたこども園と保育園の違い

 

こども園は二箇所とも

息子を遊ばせながら

見学できました。

息子は最初から最後まで

遊び倒し

説明してくれていた先生も驚いてました。

ここまで最初から遊ぶ子は珍しいそうです。笑

ただ保育園はただ教室を見てまわり

園庭を眺め

軽く説明を聞き

終了。

しばし息子は抱っこで離れず。

この時点で明らかでしょ?

子どもは正直。

息子にはこども園の方が

合ってるなぁと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

認定こども園と保育園の良かったところ

 

保育園は何と言っても時間が長い

英語やスイミング(実費)もあり

制服などはない

父母会費は払うものの

小学校も目と鼻の先なので

お迎えを待つ子たちもきたりしているみたい。

保育園から小学校に上がるなら友達も一緒で良さそう。

こども園の良かったとこ

何と言っても広い!

遊具もたくさんある

園庭もホールも広い!!

子どもたちの目がキラキラしてた

先生たちになんか余裕が見られる!

対応も丁寧!

時間をかけて子どものペースに合わせて見学や説明をしてくれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷ったら子どもの反応を見て決めよう

 

息子にはこども園が合ってるのはわかった。

じゃあどっちの子ども園にしよう?

そう思った時

息子に聞きました。

そしたら

一つのこども園の名前しか言いません。

何回聞いても同じでした。

そこの子ども園は園長先生自ら

丁寧に見学させてくれ

ひたすら滑り台を滑り尽くし

園長先生の手を握り

とことん遊んだのでした。

もうそれで決めよう!と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

預け先を決めたらどうする??つぎにやること。

 

見学に持って行った書類を

全部書いて埋める

そしてアレルギーがある場合は

アレルギー用の用紙を一枚記入し

わたしは自営業なので

その地区の民生委員に一筆もらうのです。

その三枚を揃えて申し込み!となります。

民生委員は市役所で教えてくれます。

ちなみに見学に行くのは何箇所でもいいけど

行ったとこしか申し込みはできない

第三希望まで申し込めるけど

わたしみたいに一箇所に決めてる場合は

第1希望のみ記入し

申し込みができる

その場合、選考に漏れたとしても

次の選考へ繰り越しされる

と言うことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

こども園には気軽に遊びに行ける日がある

 

こども園の雰囲気を知るのは

見学だけじゃなかったんです。

そのこども園で一般開放する日があって

子育て支援だったり

園庭を開放していたり

水遊びができたりする日があるんです。

その園のホームページなどで情報を得て

申し込みをして遊びに行くのです。

そこで子どもの様子や周りの子達の雰囲気をみるのもいいかもしれませんね!

わたしたちも行ってみようと思います!

こまめに行ってみることで、申し込み状況どうですか??

と聞いてみるのもいいと思います。

我が家は早急に入れたい訳ではないので

引っ越ししてから民生委員にサインをもらい

申し込みしよー!

もしかしたら冬くらいには入れるかもなぁ〜って感じです(*^^*)

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.