これがわたしの家族。ちゃんと愛がある。


結婚すると家族が増えますよね。わたしには、夫、息子との家族と、実の親、義実家と三つの家族があります。義実家に行くのが苦手でした。でもだんだん、普通にできるようになってきたんです。それを書きたいと思います。

義実家はなぜ嫌なのか?

わたしは自分の家族が変だと思っていたので、真っ当な夫の家族が羨ましかったのかもしれません。

だって、真っ当というか、亭主関白の昔からの一般家庭的な感じの家族なんです。

わたしは実際に夫に話したこともあります。

『まともな親でうらやましい。』と。

だからどこかで、自分が真っ当な家族ができたと喜んでいて、認めて欲しかったんだと思います。

でも、夫の親からのわたしの評価は微妙なものでした。

顔合わせでも、わたしの親のことをなんだか下に見てる感じでしたし。

そのころから夫の両親も、この家は家族として何か変だと気付いていたんだと思います。

そのためか、わたしは、なかなか夫の両親と仲良くなれませんでした。

言われて気付いたこと

先日夫が義実家へ行った時、わたしの家族の話になったようで。

『あの家は親が親らしくなくて…』という感じの話をしたらしいのです。

すると

『そんなのだれでもわかるよ』

と言われたそうで…

その話を聞いたわたしは、なんだか悲しかったんです。
悲しかったわけは?

わたしは自分の家族は変だけど好きだから、やっぱり変だと思われるんだなぁと感じて悲しかったんです。

だってね、こんな家族でも、ちゃんと父は母の誕生日を覚えていて、大好きなチョコレートをプレゼントしていたんですよ!

これ、愛でしょ?

ちゃんと家族じゃん!やっぱり、わたしこの家族好きだー!ちゃんと愛あるよ!

形も表現の仕方も違うけど

価値観が違うだけで、愛はちゃんとある!と実感したから。
一般的じゃなくていいし

義実家にわかってもらえなくてもいい

わたしがわかってたらそれでいいんだ。

愛もちゃんとあるし

わたしも愛されてるし

これがわたしの家族なんです。

そして、自分の家族の事について言われて、悲しい。と感じた自分に驚きました。わたしは、そんなに自分の家族のことを認めて、受け入れていたんだなぁと気づけたんです。

じゃあ、わたしはどんな家族を築きたい?

そもそも築くというものではなく、毎日楽しく自由に自分らしく過ごした結果として『築いている』ものなんだなぁと思うんです。

だからわたしは、母のように愚痴や自分を犠牲にするのではなく、子どもと一緒に夫と一緒に楽しむ日々を過ごす。と決めています。

だから、いかに自分を幸せにし続けるか。を日常生活の中でストイックにしています。

日常生活って全ての基礎で土台ですよね?

だから日常生活をとことん幸せにするんです。

わたしは、子育ても仕事もまず、日常生活という土台がしっかりしてないとできません。

日常生活を楽しむことを徹底してから、より自分らしい毎日を過ごせるようになっています。

息子と笑って過ごせる時間も増えました。

土台がしっかりしたら、お仕事も活動していきます。

だからまず、土台!

日常生活が幸せって最高です。

本当に毎日楽しいし、幸せです。

家族についてはこちらもどうぞ

家庭環境は人それぞれだから今のわたしがいる。 https://happycyclecreate.jp/iami/myfamily-iami/post-364/

コメントを残す