『お金の神様に可愛がられる方法』実践レポ②


『決めるだけ』というものは、本当にすごくて、一時的にではありますが、借金完済いたしました。藤本さきこさんが言う、『決めるだけ』ってやっぱりすごいです!

借金完済です。

『お金の神様に可愛がられる方法』実践レポ① https://happycyclecreate.jp/iami/post-539/

に書いた続編です。

というのも、お家を建てるので、住宅ローンを組むのです。

仮審査に受かり本審査に進んでいます。

そのため、今までの借金を返せました。

正しくは建て替えてもらったのですが、170万円完済です。

日曜日に各所に振込をしました。

なんかたくさんのお札を持ってみて、今のお財布にいくらはいるのかを試してみたり、今まで、この額を返すためにかつかつだったのか。とか…

意外と170万円ってこんなもんなのね…

と思っているわたしがいました。

 

藤本さきこさんのメモリーオイルをお札に塗ってたら、借金さん今までありがとう。とでてきて…
この借金のおかげで、カードを使うことや、現金で生活することの楽しさ、お金に関する設定にたくさん気づけたんです。

 

ポイントカードやめたし、現金生活だって、欲しいものは買えるし、会いたい人にも会いに行けるんです。

そして、借金があってもなくても、わたしが幸せであることには変わりない。ということにも気づけました。

 

借金をしていたのは、『ない』だけをみていたから

毎月のお給料から支払いをして、また今月もこのくらいしか残らなかった。

またかつかつだ。あれも買えないこれも買えない。でも欲しいな。カードを使おう。

という思考だったけど、それをやめたらだいぶ楽です。

欲しいものも買って手にしていなくても、わたしの幸せは変わらないのです!

ものを買って持っていることが『幸せ』ではない。

わたしの幸せはずっと続いていて、そこに何かいいなぁというものが現れた。

それを手にする、手にしない。という事とわたしの幸せは別物だという事。

本当に欲しくて買う。それは喜び。

ただ、手にできなくて悲しい。

ただ感情であって、わたし自身の幸せとは関係ない。

あえて1つ言うなら、なきゃいけないものではなく、あるとよりわたしらしいもの。わたしらしさが際立つアイテム。

そう、あってもなくてもいいけど、あると楽しさが増すアイテムである。ということ。

そこに気づくと、手にできないわたしは不幸。なんて思わなくていいって気づくし、本当に欲しいものを手にしていけるよね。

そもそももう充分満たされている

毎月のお給料でも足りている

充分生活できている

それなのに『ない』からなんとかしなきゃ。

この『ない』という視点をなんとかしなきゃだよね?

だって『ある』んだもん。

そもそも足りてるし『ある』し、与えられている。

だから、足りなそうだから足りなくなるかもしれないのが怖いから。

足りない。ではなくて、足りなくなりそうで怖いから。なんですよ。

ということは、まだ足りなくなってないよね?

そう。わたし、現金で生活する!って決めて、実際今までと同じように、足りなくなりそうな時、なんとかしようと思ったんですよ。

リボ払いにする?カードローン?

いやいやいやいや。

それじゃ同じでしょ?

だから今回は、足りなくなるまで待つ!という戦法をとりました。

足りなくなりそう。ではなく、足りない!まで動かない!ということ。

ただできることはしますよ!

欲しくないものは、徹底的に買わない。

結果として、ババ様が晩御飯を奢ってくれたりして、見事に足りたんですよ!!

だから、足りなくなりそうで怖い。は、まぼろしなんだなぁと思いました。

だって結果的に足りたんですもん。

だから足りなくなりそう。で動かずに足りなくなってから考える。でいいんだなぁと思いました。

170万円完済。次の3200万円はどう返す?

 

住宅ローンは、3200万円です。

今本審査中なのです。

住宅ローンを組む前に決めたことがあります。

楽しく繰り上げ返済!です。

さらに、車のローンを払い終えた時、車屋に新車を勧められました。

今の車が好きだし、乗りやすいのでお断りしました。

でね、そこで気づいたんです。

車も現金で買えるようになりたい!と。

車を買う。=ローンを組んで月々返済。

ではなく、

車を買う=現金でポーン!

です!

これがわたしの理想。

だから住宅ローンは、10年で繰り上げ返済するし、車は現金で買える!

という設定にしました。

なんか楽しみです。

コメントを残す