わたし流〜血たっぷりでちょうどいい量ダイエット〜①

なぜか、産後に買ったズボンが入らなくなりました!!!産後にですよ!ありえなくない?産前に買ったズボンじゃなく、産後に買ったズボンが入らない。

がっつりショックを受けたわたしは、ダイエットを決意しました。

ココロで痩せるダイエット


まず、この本を一通り読みました。

そして思ったことは、

『わたしは食べ過ぎていただけなんだ。』

ということ。

つまり自分の体にちょうどいい量を見つけられたら、わたしにちょうどいい体になる!ということ。

さらに、わたしの太ってる原因や前提も明らかになりました。

それは長くなるので別記事を書きたいと思います。

結構、何かを埋めるため。暇潰しのため。に食べていたわたし。

さらに、早食いで大食い。

もうね、自分の体にちょうどいい量なんてわからないのです。

完全に麻痺してる…。

じゃあどうしようかな?と思っていたところにやってきたのがこの本でした。

血流がすべて解決する


この本の感想もまた別記事にてじっくり書くとして…

この本とにかくわたしの前提をひっくり返してくれました。

まずね、『血液サラサラ』より、『血流たっぷり』を目指しなさい。

という帯の一言が衝撃でしょ?

血流たっぷりって…!!!!

そもそもわたし、血が足りてない!!!!

まず、血を作れる体質になることが大切だったんです!

この二冊の共通…

この二冊から得た一言は

『体にちょうどいい量をみつける』ということでした。

それが、わたしの体に血を増やすための第一歩。

そして、下腹ぽっこりは臓器が下に下がっているってことでした。


下腹ぽっこりは、血がつくれない体型…

もう衝撃でしょ?

わたしが下腹ぽっこりなのは、ずっと胃腸が弱っていたんですよ!!!

それを放置した結果…今に至るんです。

お腹周りに脂肪も臓器も集中していたんですね〜。。。

ということでさっそく、胃腸を元気にして血を増やす。そんなダイエットを始めました!

さっそく始めたこと

名付けて『ちょうどいい。をみつけて、実践ダイエット』です!

まずやったのは、お腹が空くのを待つ。

昨日お昼12時から夜ごはんを食べる(21:30)まで何も食べないでいました。

するとね!頭痛がするんですよ。

そして待てど暮らせどお腹空かない!!!

なんだこれ!

わたしは今までどんだけ不必要に食べてきたのかわかりました。

頭痛を感じたくないから食べていたんです。

夜ごはんも、減らしました。

自分のハンバーグを小さめにして、ご飯の量も減らしてみました。

そして、ゆっくり噛んで食べる。ということを意識しました。

一口目がとても美味しかったです。

そして今朝、やっぱりお腹は空いてません。

でも朝ごはんを食べることでリセットされるようなので、食べました。


昨夜と同じようにゆっくり噛んで食べる。ということを意識すると、食べた後の満腹感というか、満足感がありました。

少しずつ、ちょうどいいを見つけていきます!

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.