楽しくお家を建てるコツ


家を建てるって楽しいですね!自分の毎日暮らす家。日常生活であり、自分の土台。楽しく建てて楽しく暮らす。わたしはそうありたいです。

家族みんなで建てる家。家族の行事。

わたしたちは、結婚式もオリジナルなものにしました。その次は出産。そして今、家を建てています。

そう、夫婦、家族で乗り越える。というよりのは、3度目になります。

そのためか、今が一番楽しめています。

全部違う行事ではありますが、夫と二人で乗り越えてきたこと。そこに息子が加わったんです。

今日もショールームに行きました。昨日も今日も大抵二時間くらいかけて選びます。

もう、息子は飽きちゃうんです!笑

ただ、夫もわたしも代わり番こに息子に付き合うことができるし、お風呂なんかは息子も入り心地を確かめて楽しんでいました。

息子が飽きて騒いでも、それ以上にわたしが楽しんでいました。

そう、息子の機嫌とわたしの機嫌。優先するのは自分の機嫌なんです。

わたしがわたしの機嫌をとっていることで、夫が息子と遊んでいたりします。

一人でサクサク決めない

わたしはいいなぁこれがいいなぁと思いますが、それで決定にはしません。必ず夫にも聞きます。だって使う頻度はわたしが多いかもしれないけど、実際に住むのは、夫もわたしも息子も同じ。だからみんなが賛成できるように、みんなが暮らしたい、心地いい家。にしたいんです。

お互いに話し合って、発想をだし、お互いに心地いい日常生活を送れるようにしています。

家づくりで大切なこと

家を建てるって、ものすごく決めること選ぶものがありますね。

今回、めちゃくちゃ決めることが多いなぁと感じています。

わたし、選んで決めるのが好きなんです。

だから今ものすごく楽しい。

さらにここから壁紙なども見ていくので、どうカラーコーディネートしていこうかとわくわくしています。

ただ、家を建てることがゴールではないのですよ!

家を建てたあとの暮らしが大切なんです。

わたしは、家を建てても、家族楽しく日常生活を送れる家にすると決めています。

そこに向かって家を建てるんです。

家を建てる。は、あくまでもスタート。

わたし達家族の安心安全な場所。であるための箱。なのです。

だから、家を建ててる間に夫婦仲が悪くなるとか意味がないのですよ。

だから、家を建てる今も、これからもずっと、わたしたちらしく進化しながら暮らせる家にするのです。

だから家を建てたあと、どんな場所にしたいのか。どんな暮らしができるのか。が大切なんだと思います。

それぞれのメーカーにそれぞれの良さがある。自分たちに合ったところを見つける

ショールームを見ていると、担当の方の商品の進め方や私たちへの対応の違いをとても感じます。

わたしが選ぶ基準は、子どもとの生活が楽しい。なんです。

最初みたショールームは、まさに、子どもと楽しめるキッチン、子どもと楽しめるお風呂でした。落書きしても簡単に落とせるものや、汚れも簡単に一拭きだったり、ガンガンこすってもキズつかなかったり!

それに担当の方がとても丁寧で、テレビショッピング見たいなテンションで、方法で商品の説明をしてくれるんです!商品の良さがとてもよくわかりました。

こういう対応大好きです。
今日みたショールームの1つは、ママ向けのキッチンでした。収納がとても多かったです。

もう一箇所は、大手を見たのですが、いまいちでした。ただ、授乳室やオムツ替えの台、ベビーカーの貸し出しがあったりと、建物の設備はよかったです。

最初のインパクトが強かったのか、他の二箇所がインパクトが薄かったのかわかりませんが、やはり、商品の特徴や良さをしっかりと伝えてくれると買う側も買いやすいなぁと感じます。

ここは、暮らしに合わせて選ぶことがとても大切だとは思いますが、担当さんとの相性も大切だなぁと感じます。

わたしは、丁寧で、ズバッとメリットもデメリットも伝えてくれる人が好きなので、最初のショールームにしたいなぁと感じています。

夫は、最初のショールームの商品がとても気に入ったようです。

見る視点が違っても、同じショールームを気にいるっていいなぁと思います。

だからこんなに楽しくスムーズに進んでいるのかな??

家を建てる時のわたしの前提

まわりは優しい

わたしと出会う人たちは、もうすでにパーフェクト

自分のわくわくに従って自分のわくわくを選べば選ぶほど、最高の家ができる

家を建てても家族仲良く、ベストな日常生活を過ごしていける

と思っています。

さらに、簡単に欲しい家を手にしていい

簡単に楽しく理想の家を建てられる

そう思っています。

だから建てる時も楽しく

建てたあとも楽しい

最高の家ができることでしょう。

宇宙は、いつでもパーフェクトです。

今日も楽しかったなぁ〜。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください