子育て音痴な私の心の支え。

子育てがしんどいとき

もう無理。と思ったとき

読み返すことにしている本があります。

1冊は心屋仁之助さんの

もう1冊は明橋大二さんの

『HSCの子育てハッピーアドバイス』です。






新生児期はもう無理・・・

1685gで生まれて来たので

産後から1ヶ月入院した息子ですが、

退院してからは地獄でした。

とにかく抱っこしてないと泣き倒す。

抱っこしてて寝落ちしたから

布団に下ろす。

見事になく。。。

無事に下ろすのに成功したかと思えば

10分後には爆泣きをかまされる

そんな生活で

わたしはどんどん死にたくなりました。

自分のことが何もできない。

わたしの母は働いていたし

旦那の両親には

変に気を使うので

あまり来て欲しくなかった。

アパートで一人

孤独に耐え、不安に耐え

母が仕事を終えるまで耐える日々。

旦那の帰りは遅く

母の方が早かったので仕事帰りに来てもらっていました。

1回夫の母が夫の兄を連れて来たときは

さすがに帰ってくれと思いました。。。

産後で部屋着のまま散乱した部屋にいる散乱した私

あんまり人に見せたくないものでした。

赤ちゃんを見せたいなら連れてくることを

知らせておいてくれよ・・・

とおもい配慮のなさに殺意が湧いたのでした。。。

いまでも産後の新生児期は

トラウマ以外の何でもなく

もう二度と経験したくない過酷な時期でした。





生後半年で発症

生後半年でアトピー・アレルギーを発症

母乳だったので

私自身が除去食をする

という選択を選びました。

ステロイドや薬を使って痒みを取り

睡眠時間を確保することも考えましたが、、、

結局体の中にあるものを

閉じ込めてしまうより

出し切ってしまった方がいい。

という選択をしたのでした。

卵・乳製品・小麦・大豆

を除去する食事で

なんか武士になった気分でした。

でも私の食べたものによって

息子の体で起きる反応が変わったので

不思議な気分でした。

だからちょっと脂っこいものとかを食べると

痒がって寝ない・・・

私自身が毎日人体実験していました。

確かそこからドテラを使い始めたんです。




転機は1歳

1歳をすぎた頃やっと痒みが落ち着き

だんだん眠れる様になってきました。

少しずついろんなものを食べられる様になり

私自身が10キロ太りました。。。笑





2歳でやって来たイヤイヤ期

とうとうイヤイヤ期です。

私毎日泣きました。

なにをするにも倍以上の時間がかかり

何をしても

何もしなくても

気に食わなくてなき倒す

1回泣かれるともうどうにもならない・・・

何も耳に入らないので

ひたすら待つしかない

外で発動された日には

本当に後悔しかなかった。

なぜわたしは外に出たんだろう

どうして買い物に行くと決めたんだろう

と・・・

車に乗るときにぐずられて

買い物に行くことを断念したことも

少なくはないです。

すれ違う人は子どもしかみない

こどもにはなしかけ

子どもだけを見る

それが余計に怖かった

毎日いっぱいいっぱいでやっと外に出たのに

つねに知らない人がこどもをみはる

そんなのが耐えられなくて

どんどんひきこもった。

それにこどもがいるからできない

子どもがいるから仕方ない

そう思い込んでいたんです。







そんなときに出会ったのがこの本

もともとジンさんが好きで

何冊も本を読んでいた。

BEとれのDVD会員だったから

DVDもある。

この本を読んで

やっぱりジンさんが好きだと思った。

わたしは後者(お花畑のほう)

たぶん息子もお花畑のほう。。。

叱っても叱ってもわかってもらえないの

ほんとに怒るだけ無駄

だから余計にムカついてわたしがしんどくなる。

怒鳴っても意味がないんだけど

自分の中のストレスを

どうすることもできなかった。

八つ当たりして泣き叫ぶことくらいしか

できなかったんだよ。。。

でもこどもがいてもわたしはわたしだ。

子供がいるからできない

といってこどものせいにしてるのもわたしだった。





自分のためにしたこと

だから自分の時間を作るために

満3歳から幼稚園に預けることに決めたし

親にも預けまくって

できるだけ一人になれる時間を作り始めることができた。

一人だけの時間に

特に何をするわけでもないんだけど

子どもと離れられるのが何より嬉しかった。

少し離れる時間が増えて

こんなもんじゃ足りない!

もっと離れたい。

そう思って自分に許可を出して

夫に丸投げし

ひとり旅に出られるまでに成長しました。笑





私自身がHSP・・・

この本に出会ってから

なるほどなぁ~と思った。

そして私自身HSPなんだなぁと・・・

テレビの音とCDとかを同時でかけられたりすると

本当に不快で無理すぎてどっちか消す・・・

大きい音は本当に嫌い

たぶん私は音に敏感なやつ

それに人が殴られたりケガするやつ

本当にダメなの

リアルに自分がされてる感じになって

気持ち悪くなる

ホラー映画とか怖いやつは

リアルに呼んじゃうから絶対NG

前は扇風機の音とか風の音が無理すぎて

ずっと暑さに耐えてたり・・・

やばいやつでしょ?

いまは音が静かなのを選んでなんとか大丈夫に・・・

何かする前に必ず先のことが不安になって

考えすぎてやめることもあるし

人から何を言われ

どう思われるかが怖すぎて

一人でひきこもるのが一番好き

でもジンさんが言うパターン崩し

をずっとして来て

だいぶ、やりたいことに飛び込める様になった。

自分のことを優先する様になった。

誰に何を言われても

わたしがやりたい!こうしたい!

を貫ける様になったし

誰かが不機嫌でも自分のせいじゃなくて

勝手に機嫌が悪いだけだからほっといてあげることができる

自分が機嫌悪い時もほっといてもらえるから

すごく楽。。。

生きるのがしんどくて仕方なかったけど。。。

自分次第で楽に楽しく生きられることを体験した。

だからときどきくる死にたい。は自分にとって

本当はどうしたいのかとじっくり向き合う時

さらに怖くてやってないことはないか

じっくり振り返って

自分がやりたいことをやらせるとき・・・

わたしはよく自分の問題を子育てにすり替えて

自分をしんどくするのが得意だから・・・

死にたくならないと

自分のことを見てあげられないらしい・・・笑

ただのメンヘラか!?爆www

でもこれからもメンヘラ全開なんだと思います・・・笑

メンヘラはメンヘラなりに

楽しく生きて生きます。笑

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください