自分がどう関わりたいかが大事

いまだにドテラの記事が読まれている私のブログ。
みなさまありがとうございます。

ドテラは好きです。
ただ自分の中で関わり方を変えました。

商品の良さ

使っててやっぱりいいな!って思うんです。
シャンプーとトリートメントも
時々入手困難になって困るんだけど
結局、これを超えるものに出会えてないwww

それにオイルもすごく好きだし
カプセルになってるのがあるんだけど
胃腸が弱点の私の救世主になってるし
薬みたいに副作用出たことないしwww

でも前ほどの熱用でもない。
自分のモチベーションの変化が起こって
ビジネスとして関わるのをやめてます。

私に起きた心境の変化

欲しい時に欲しいものだけ買えたらいい。
そういう思いが非常に強い。。。

会員のタイプがいくつかあるんだけど
今までビジネスもしていいよ。という会員だった。

でも毎月ヘビーユースしてるわけでもなく
還元率はすごくいいんだけど
一定のラインまで買うことがしんどくなった。

もっと自分のペースで使いたいの。

という非常にネットワークシステムに
不向きな発想が出てさ。。。

ネットワークシステムでビジネスするには
とにかく自分が全部使って
これいいよ!あれいいよ!こうだったよ!
って広めていく必要があると思う。

でもなんかさ、そうじゃなくていい。
って思っちゃってさ。。。

グッとモチベーション下がったんだよね。。。

で、行き着いたのがビジネスの会員じゃなく
比較的自分が自由にできる会員にする。というもの。

ネットワークという仕組み

Facebookを辞めたことで
ネットワーク内の情報も遮断。

別にネットワークが嫌なんじゃない。

むしろ登録するというハードルがあるから
使いたい人が使えると思ってる。

でもそこに関わる自分がどう使いたいのかを
ちゃんと自分が把握して関わることが大事だと思う。

自分が使いたい使い方ができたら
仕組みなんてなんでもいいんだよ。
だって根本は商品が好きで商品を使いたい。
っていう気持ちだと思うから。

ただ、会員になるってことは
ゴリゴリに商品使ってる人と関わることだから
商品愛が強くてヘビーユーザーだからこそ
なんでも教えてくれるし、最高なんだけど
だからこそ、自分が飲み込まれないように
することが大事だよね。

相手には相手の使い方や経済状況や
商品への思いがあるわけで
そこと比べたり、同じようにならなきゃ
って頑張ったりすると、自分がおかしくなっていく
さらに、関わり方が嫌になると
せっかく好きだった商品まで嫌いになったりする。

だからこそ、自分はそう使いたいのか
自分が商品を好きなまま楽しく使っていける
関わり方ができたらいいよねって思う。

え?そんなこと言ってたら
ネットワーク商品買えなくない?
そう思う?私もそう思った。
もう買うな。やめてくれ。
ネットワーク合わないからやめた方がいいよ
そう言われるかな?って思ったけど
今のところ言われてないし
ほっといてもらってて、ありがたい。

とにかく会員にならないと商品が買えないので
コミュ障にはちとしんどい部分もあるけど
商品が好きなうちは会員でいたいと思ってます。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください