一年目は赤字であってもいいんだよ。

イベントが終わって赤字で

本当に人間関係がぐちゃってなった。

誰にもわかってもらえないと思って

ずっと一人だと思ってた、

赤字であってもいいんだよ。

その言葉にどれだけ救われたんだろうか。

一年目から黒字になる会社はほぼない

二年半から三年で累積の赤字を黒字にしていく

そのために収支計画をつくる

一年目は初期投資なので赤字になるよ!

その説明にどれだけ救われたんだろうか。

自分の中での思いが全部肯定に変わった。

大赤字を出したわたし

本当に初期投資だと思ってた

そして関わってくれる人たちとの

信頼関係づくりだと思っていた

でもそれが誰にもわかってもらえずに

ただただ赤字だというだけで

ものすごく批判され

ものすごくダメだと言われ

何一つ受け取ってもらえず

何一つ聞き入れてもらえず

ただただ黙って聞くしかできなかった

もうこの世の終わりかというくらいのダメ出しをくらい

そんなにダメだったのか

と自分を責めた

そして犯罪者になった気分だった

 

 

 

 

自分の外に出すということ

全世界から責められて

周りの人みんなにけなされて批判されると思って

人に話せなかった

苦しかったー

目の前が真っ暗で

夢も希望もなくなった

でも生きてると未来はある

この人なら聞いてくれるかな?

という人に話した

ちゃんと聞いてくれた

そしてわかってくれた

そこから何人かに話せた

やっと自分の中で整理できてきた

そしたら、赤字でいいんだよ。

という言葉。

最大の許しがきた。

 

 

 

まず自分を許す

今までの自分を一気に全部許した。

誰がなんていっても

全世界に否定されても

あの時はわたしが考えて

わたしなりにやった

精一杯やったんだ

わたしはがんばった

そうやって自分を許せた

自分で自分を犯罪者だと思ったけど

そうじゃなくていい罪なんてないんだ

って思えた。

事業計画書の講義を聞いて泣いたー😭

 

 

 

わたしなんて役立たず。と思ってた

本当はこんな自分じゃ誰の役にも立たないし

支援なんてできる立場じゃない

そう思ってた

でも絵を描くだけで役に立てた

こんなこともあるんだなぁ。

不思議だなぁ。

役に立たせてくれてありがとう。

ここにいていいんだなぁと思った。

 

 

 

結局はいつものパターン

いつもいつも中途半端で

うまくいってないわたし

自信がなくて

自分のサービスを自信持って話せない

怖くて広められないから

ひっそりと

そんな自分じゃダメだと思って

講座に出るのも後ろめたい気持ちもあった

でもうまくいってないし

悩んでるから学ぶんだよね。

それでいいんだよね。

今の自分でもいいんだ。

少しずつ再出発。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください