のぶみさんに会ってきました。青森市にも呼びたくなりました。

木曜日にフェイスブックで
のぶみさんが弘前に来ることを知って

コメントしたら時間教えてくれて

土曜日に行ってきました(*^^*)

 

 

情熱大陸でのぶみさんをみて

実は…読み聞かせをしてて

涙も鼻水も垂らしながら読む姿に衝撃を受けてたんですよ。
自分の本なのに

あんなに感情垂れ流しで

全身全霊で読み聞かせをする

そんな『伝える姿勢』にドン引きしたわたしがいました。
でもさ。

自分の中にあるものを形にしてる

自分の中にあるものを絵本にして伝える

だからこそ溢れ出るものがあるんだよね。
なんかそこからしばらく

忘れてました。
で、ふと見かけたフェイスブックで

弘前の幼稚園でワークショップをする

というじゃない!!!
しかも、園児じゃなくても見に行ける!

ということだった。
やばい!一回会って見たい。

そこからおうちの打ち合わせの時間をずらしてもらったりしたけど

なぜかスムーズに動かしてもらえて

夫もいーよー!と言ってくれて

時間も行ける時間で

これは行けるわ!という流れになりました。
ワークショップは

ものすごいのぶみワールド!!!

子どもたちと一緒に楽しむ姿がすごくて

感動してしまった!!!

読み聞かせでも

すごくすごく響いて

息子に読むより自分に読み聞かせたい。

と思いました。
なんかさ、こういう風に遊べばいいのか!

とか

こうしたらいいのか!

こういう言葉を使うといいのか!

という発見と驚きで溢れてました。
ママになって2年で

なんにも子育てを学んだりしてなくて

毎日過ごしたいように過ごしてきた。
悩むこともあるし

迷うこともある

こんなときどうしたらいいんだ!

って思うこともある。
でも、それでいいんだよね。
誰かの子育てと同じにする必要はないんだし

子どもの個性も違う。

 

 

過ごし方も遊び方も違うんだよね。
まだ幼稚園や保育園も検討してないんだけど

息子と2人で毎日過ごすのもいいけど

プロにお任せして

息子も思いっきり体を動かしたり

遊んだりできる場所があってもいいよなぁ〜

って思ったんです。
親が子育てをしてもいいし

親じゃない人にお願いしてもいい

いいんだよね。
なんかそんなことを思うようになりました。
わたしも変化したもんだなぁ。
でね、青森市にものぶみさんにきてもらいたいなぁって思いました。
なんかあの空間を丸ごと体感してほしい!って思ったんです。
読み聞かせもそうだけど

のぶみさんの接し方とか

子どもたちの自由な感じとか

本当に楽しい空間だった。
ただただ楽しくて感動した。

 

 

だからあの楽しさを青森市でも味わいたい!

そして味わってほしい!そう思ったんです。
のぶみさんのことを知ってる方や

青森市にきてほしい!って思う人がいたら一緒に叶えてみませんか??

興味がある方いたらわたしまでおしらせください(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

仲間募集してます(//∇//)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください