10年後の未来に想いをのせて主催する講演会のビジョンを考える!

自分の10年後

どんな場所で

どんな暮らしをしていて

どんな服を着て

どんな環境にいますか??

仕事はなんですか?

10年後って想像できます??

10年後を見ようとすると今が見えてくる

10年後か〜

今のお家で家族と笑ってる

きっとここは変わらない

わたしは42さい

息子は12さい

小学校卒業する年

学校に入っても行かなくても

息子に任せてる。

どっちでもわたしの幸せは変わらないからね(*^^*)

今のわたしがなんか毎日楽しくて

本当に好き勝手にやりたいことをやっている

きっとこの先も変わらないんだと思う。

わたしはこの家でこの家族と

どんな10年を過ごして行くんだろうか?

なんかそんなことを考えてると

今が見えてくる。

なんか不思議じゃない??

未来はこうだったらいいな!

でも今はこうだし。

っていう風にならない??

もっと自由でいい

もっとぶっ飛んでていい

もっともっとわたしらしく楽しい未来でいい

そんなことを思うんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ本当のわたしは10年後に何を望むの?

年齢や性別関係なく

みんなが自分らしい人生を歩んでいること

毎日楽しそうで、補い合って支え合って

本当に充実した日々を過ごしていい顔してる人たちばっかりの世界にいたい!

そう思うの。

もちろん今でもそういう人たちもいる

でもそうじゃない人たちもいる。

だから少しずつ成長していけたらいいな!

って思うんです。

だからね、10年かけて

まず、わたしが発信したり行動して行くことだと思う。

わたしが生きてきた今までのこと

わたしの変化

自分が体験したからこそ伝えられることがあるんだと思う。

コツコツやっていこう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10年後に叶えるためにわたしがやること

わたしはね、すべての土台は

日常生活だと思うんです。

何をするにも

まず、自分の日常生活をとことん楽しむ

自分の日常生活ででてくる

些細な自分の願いを叶えること

これを徹底していくだけ。

きっとそれだけで

チャレンジするステップが勝手に変わっていく

わたしはこれをやりだしてから

のぶみさんの講演会をする!という

ビッグイベントを抱えるまでになりました!笑

だから日常生活をもっと自由に

もっと気楽に楽しんでいいんだよ!

って実践すること。そして発信していくこと。

だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ今10年後とでてきたのか。

それはね、のぶみさんの講演会の主催をするときのお約束。

10年続けて

毎年きちんと人を呼べること

とあるんです。

でね、毎年同じことしてても飽きるじゃない??

だから、講演会と絵本を届けるだけじゃなくて

わたしはどうしたいの??

って徹底的に見つめているんです。

そしたら、みんなで成長したい!

もっともっと楽しくて幸せで

最高の青森にしたい!

そのためにはやっぱり日常生活。

日常を一緒に過ごす家族の心が繋がっていること。

そして一日の中で笑顔になってしまう時がもっともっと増えたらきっとできると思うんです。

自分の現実をつくっているのは自分。

そしてこの青森をつくっているのは

住んでいる私たちです。

だからこそ、わたしたちなら変えられる。

そのために

まずは自分がやる!

それに尽きるんです。

だから講演会や絵本は

家庭での笑顔をつくるきっかけ

家族の心を繋ぐきっかけ

だとわたしは思っています。

だってのぶみさんの絵本は

とってもとってもあったかくて

一緒に読むだけで子どもは笑うし

大人は泣く。

絵本の中に日常があるんです!

わたしたちが体験したことと似ていることがかいてあるんです。

わたしだけじゃないんだ。

そう思って共感して

涙が出ます。

だからたくさんの人に知ってほしい。

届けたい。

のぶみさんの絵本は本当に素晴らしいから。

だから毎年講演に来てもらうことで、

家族も成長しちゃうし

毎年の成長記録も見れる何かをつくりたい!

そう思っています。

わたしね、どうしてこんなに必死なんだろう?って思うんです。

それはのぶみさんが本気だから!というのもあるけど、のぶみさんを知ってもらって

のぶみさんの絵本を届けることは

わたしの想いを届けること

だって気づいたんです。

だから毎日考えるし

自分の想いが溢れて泣くこともあります。

きっとわたしの投稿を暑苦しいと思うでしょう。

それでも届いてくれると信じています。

だってわたしが届けたいのは想いだし

叶えたい未来があるから。

だから必死に考えるし

成功させるためにはなんでもする!

そう思っています。

力を貸してくれる人たちがいる

それが本当にありがたくて

心に沁みます。

一緒に講演会を支えてくれる仲間を募集しています。

こんな代表ですが、ぜひ、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください