だれかのために・・・

今朝の心屋おみくじはどんぴしゃでした。笑

だれかのためには偽善だ。
結局は自分のためじゃん。と拗ねていたわたしです。
今になって思うのは、結局は自分のためなんだけど
素直に正直に人のためです!ってがんばっていいんだってこと。
その素直で正直な人のため!によって
傷ついてもバカにされても否定されても
それでも進むのか?
という覚悟ができなかっただけなんだなぁって気づきました。

私の拗ね

だれかのためになにかをする
それって結局は自分のためでしょ?
だから自分のためだけにやったらいいじゃん

去年までわたしはそう思っていました。
そうやって拗ねてたんです
そうだれかのためにやるのが怖かった
受け入れられなかったら
受け取ってもらえなかったら
否定されたら・・・
寂しいし悲しいし辛い
そんな思いをするのなら自分だけのためでいい
そうやって誰かのことを知ろうともせず
探そうともせず
ただただ逃げていたんです。

そして自分だけのために稼ぎたくて
自分だけのために成功したくて
自分だけがよければそれでいい
だからできそうなこと、稼げそうなこと
を探して手を出していく
そうやってころころ手を変え品を変え
初めてやめてを繰り返す。
そんなことばかりしていました。

 

 

 

 

やめたこと

でね、今年一回全部手放して見ました。
稼ごうとする自分
できそうなことだけをする自分
自分のためだけにやる自分
全部やめて
日常生活だけを徹底的にしたんです
自分の暮らしをたのしむ
そこに全力で挑みました。

そこでイヤイヤ期にぶつかり
子育てにいきづまる
そしたら絵本作家のぶみさんと出会ったんです。

 

 

 

 

 

 

新たにであったこと

のぶみさんはわたしにとって希望の光でした。
この人を呼ぶためならなんでもする
そう思いのぶみさんにオファーしました。

引き受けていただけて
一緒にやってもいいよ
という人が現れて
実行委員ができました。
一人でもやると決めていたのに今は12名も

講演会の主催なんてしたことないのに
やり始めて
しかもやると言ったけど
資金どうしよう・・・
自分に払えるだけの貯金や
稼ぎがあれば別だけど
一回稼ぐことを手放している

ここで借金してもいいからやる
という覚悟だけはしていました。

今はクラウドファンディングを始め
あと9日間で終了です。
30日間のチャレンジで
いろんな思いをしました。

くじけそうになるたびに
もうこのイベントは
わたし一人のものではない
実行委員
応援してくれる人
支援してくれる人
当日を楽しみにしてくれてる人
とにかく関わってくれてる全ての人のものになったんだ
そう思うんです。
だからこそ今できる最大限のことをする
そう決めてここまできました。

 

 

 

 

 

私の変化

誰かのためって素直に言える自分
になれました。
人と関わって傷つく覚悟をしました。
本当にやりたいことにであいました。
それは自分が感動したことなので
誰かに届いてほしくて
誰かに届けたくて
動いています。

バカにされても
否定されても
そのつど怒ったり凹んだりしたけど
それ以上に応援してくれる人の
暖かさが身にしみます。
もうクラウドファンディングの支援が入るたびに
泣いてますから。。。
この人たちのためにも成功させたい
そんな思いに正直に動けています。

 

 

 

 

 

 

わたし自身の事業について

ここで私自身の事業ってと思ってしましました・・・
わたし自身今後講演会の主催以外のことで
誰かに何かを提供していけるのか?
と・・・
立ち止まって考えても
今は何も思いつきません
また前のように思いつくことをやるのも違う
だから今は
来年のあおもりこどもわちゃわちゃフェスに
全力でいこう!!
あ・・・確定申告もあるので
やっぱりクラウドファンディングが終わり次第
自分の事業と向き合います。

それまでに何かに気づくかもしれないし

自分がどれだけしくじってきたのかに愕然とします。
でもだからこそ今こうして
たくさんの応援をいただいているのが
身に染みるんだと思います。
だからきっと人って生きてる限り
何度もチャンスは来る
そう感じました。
そしてそれは気付くタイミングもあって
やり直すタイミングもきっかけも
用意されている
そう実感しました。

皆様、本当にいつもありがとうございます。
心を入れ替えて頑張りますm(_ _)m

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください