あおもり起業塾〜事業計画書〜

久しぶりに参加しました!

わたしの起業のお師匠様

かりやんことかりやコージさんの公開講座へ

http://aomori.biz-freelance.com/

今回は事業計画書について

なぜ必要なのかから

なにをどんな風に描けばいいのか

まで学んで来ました(*^^*)

衝撃の二重アゴ…

最近、クラウドファンディングの

支援が入るたびに泣いてるので

まぶたが重いのと眠いのと…

顎が重力に耐えられなくなったようで

写真がひどいことに…

いやいや

実物もね…

丸々しております!笑

3枚写っていた中の

2枚が目をつぶってました!

寝てませんよ!

寝てません!!

たまたまです!!!

思考回路はショートしてましたけどね!笑

 

 

 

 

 

 

参加した理由

集合写真は目が開いてなくて大惨事www

 

そもそも事業計画書って

去年のドリプラに出る時も

作らなければいけないようなのですが

もうそこまで手が回せなかったんですよね…

でも今日改めて講座を受けて

プレゼンと事業計画書を分けて考える

のではなくて

一緒で同時なんだなぁとわかりました!!

今回は

あおもりこどもわちゃわちゃフェス

について

どんな10年にしていくのか

を明確にしたくて参加しました!!

一度事業計画書作ってみよう!

と思ってチャレンジしたんですよ。

でもあえなく玉砕しまして…

もうなにがなにやらわからないものに

そして嫌になって

辞めました…。

でも取り組んでみたことで

自分の想いやどんな風に開催

していきたいのか

は見えていました。

だから一回きちんと作ってみよう

と思い参加しました!

でも聞いてるうちに

自分の事業についても

改めて一から計画して

やってみたいなぁ!!

そう思い

なんか途中から

わっくわくしてきました!!

一種の変態ですwww

再度言いますが…

写真は寝てるっぽいけどね…

寝てません!

決して寝てません!!

チキンとメモしながら

聞きましたよ!!

 

 

 

 

 

 

息子はというと…

外は吹雪いてて

帰りはどうしようかと

思いましたが

幼稚園の一時預かりは

13時だったし

バスは時間が読めないので

あったかくて何処へでも届けてくれる

タクシーを呼びました♪

おかげで無事に幼稚園へ到着

泣きながら出て来た息子

ほぼ泣いていたみたいだけど

ピアノを弾いたら興味津々だった模様♪

帰ってきて泣きながら寝ました!笑

 

 

 

 

 

 

 

改めて幼稚園に感動

初の一時預かりで

なにかと大丈夫かな?

なんて思ったけど

昨夜からパパもママもお仕事だよ

一人で幼稚園だからね!

遊んで待っててね!

と言っていたので

預ける時は泣かずに

バイバイしました(*^^*)

それに電話もかかってこなかったので

わたしも安心して講座を受けられた!!

改めて幼稚園という存在や

タクシーに感謝しました!

わたしのできないことを

代わりにやってくれる!!

本当にありがたい(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと振り返る時間

唯一目が開いてる写真

でも寝てるっぽいwww

起きてますからー♪笑

帰宅後も泣きながら眠りについた息子

おかげでママは

講座の復習をする時間が持てた

テキストを見ながら

ブログを一記事書き

Facebookページにも投稿!!

事業計画書のことを聞きに言ったのに

Facebookページ?って思いますよね?

事業計画書の中に書くことも

Facebookページにかくことも

共通点はあるんです!!

価値を明確に伝えるということ。

 

価値は四つに分かれる。

 

基本価値

必要最低限の価値

 

期待価値

提供されて当たり前の価値

 

願望価値

提供されると嬉しい価値

 

感動価値

ついうっかりファンになっちゃう価値

 

きっとわたしがのぶみさんに感動したのは

感動価値のところがすごかったから!!

子どもたちと接する姿勢

サイン会の時の一人一人へのサービス

きっとのぶみさんという人柄に感動したんだと思います!!

だからファンになったんだなぁと思うんです♪

だからわちゃフェスも

楽しみにしてもらえるように

そしてファンになってもらえるように

頑張りますよ(*^^*)♪

講座に出るたびに

手元のテキストが

パワーアップしていく♪

今日もありがとうございました(*^^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください